里親会、ゆきまろの近況
2017年09月14日 (木) | 編集 |

今月は2回里親会があるので
毎日ばたばたです

おまけにフリマにも出ようなんて
ちょっとハードすぎるかしら?

しっかし、ここに来て台風が不穏な動きをしている…

17日の千葉市主催の里親会とフリマは
雨天のため中止になるかも…

(上の記事をご覧ください)

でも、24日「しろいぬカフェ」での里親会は
屋内なのでよほどのことがない限り
ほぼ開催ですよ~


うちから参加するのは…

楓、シュガー、マミー、シルキー…

あれっ、初めて聞く名前が混じってる
って思った方は…
立派な「にゃん猫」通ですよ~


楓は多頭崩壊現場から救出された
パステル三毛

楓-3


シュガーは葛尾村出身
わけあって出戻り…


シュガー2


あっ、シュガーに非はありませんから
まあ、縁がなかったということですね~


そして…一番新しい保護猫「ゆきまろ」ちゃん


保護時500グラムの骨皮筋エ門

ゆきまろ病院


ひたすら高栄養のフードを与え
養殖に励み・・・

(保護から3日後)
0914ゆきまろ3日後

その努力に応えるように
出されたフードはすべて完食

お皿洗わないでもいいかな~
って思うくらい皿ピカでした


だいぶ体力が回復したところで
再度病院へ

(保護から10日後)

0914ゆきまろ血液検査

あっ、額につけているのは「〇んこ」

いつもトイレにこもっていたから
ついちゃったんでしょうね^^;

0914ゆきまる3日後II


10日間で体重が500グラムから
980グラムと約2倍になりました~

血液検査の結果は
エイズ、白血病陰性

ワクチンも接種しました

保護当初はその小ささから
生後6週間くらいと言われていたのですが

先生が乳歯が一部生え変わっているので
生後3か月は過ぎていると…

どれほどの間、飢えていたのか…

ギリギリのところで間に合って
ホント良かったなあと思います。

あと1日、2日遅れていたら
ミラクルのようにもう臓器が栄養を
受け付けなくなっていたかも…


ゆきまろに会いに来てくれた
ノアママさんも「太った~」って
喜んでくれましたよ~


0914ゆきまろ10日後


ちょっと離れたところに麿眉のような
黒い模様がありますが、白子猫の場合
額の黒模様は成長につれてほとんどの場合
消えてしまい、真っ白い猫になります


まだほとんど鳴き声を聞いてないほど
おとなしくてお行儀のよいゆきまろくん

0914ゆきまろ12日後


24日里親会に参加しま~す♪


 8/11日浪江、葛尾給餌活動(その2
2017年09月02日 (土) | 編集 |


なんか、急に秋ですなあ…
あわてて、猫たちが寝る場所に
温かい毛布を入れたり、子猫のベッドに
ホッカイロ入れたり…

この記事は何日も前から書いていますが
思い出しながら書いていると
やりきれない気持ちになってしまい…
なかなか終わりませんでした…


葛尾村の高齢夫婦のお宅で
その子猫を見た時には、
一瞬頭がパニックになってしまいました・・・


ええっと、この子猫は・・・
なんでこんなに痩せてるの?

意識もなさそう・・・、てか、もう虫の息だ

たぶん、明日の朝まで持たないだろう・・・


でも、でも、前にかつらおで保護した
ジャズとセレナは仮死状態で
病院に着いた時、90%ダメと言われたけど

でも、快復した、元気に育った

里親さんも見つかった


家に着いたジャズ&セレナ




この虫の息の子猫も…
もしかしたら助かるかもしれない・・・

可能性はゼロではない・・・

などと、瞬時のうちにいろいろ考えたのですが
その日はお盆休みの初日の祝日で…


何軒か動物病院に電話したら
奇跡的に、高萩の病院が開いていた!!

給餌ポイントは2か所残っていたけど
急きょ、子猫を病院に運ぶことにしました

予感があったのか、子猫のミルクを車に
積んでいたので、スポイトで少し飲ませ
体温が下がっていたので、温かくして
病院に急ぎました


0823ミラクル


葛尾村から茨城県の高萩までは
高速を使っても1時間半かかります

車の中で、みなで
「何とか助かってくれ」
「奇跡の子猫になってくれ」
という思いで、ミラクルという名前をつけました


温めて、ミルクを飲ませたので
体温が少し上がったのか…

道中、少し鳴き声を出すまでなったんです


病院で体重を計ると500グラム


0826ミラクル体重計


でも、これは骨と皮の重さ

肉はまったくついていません

背中もおしりも骨がごつごつ

お腹はぺったんこ

先生もこれほど痩せている子猫はみたことがないと…

栄養不足で低血糖になっていたため
ブドウ糖と栄養剤を強制給餌してもらい


0826ミラクル強制給餌

エコーでは、腸の中はからっぽ…


0826ミラクルエコー



とにかく、固形物を食べることで
低血糖を改善し、体温を上げるしかないと

自宅に連れ帰り、3時間おきにブドウ糖と
ミルクをシリンジであげると…

翌朝だいぶ鳴くようになり
キャリーに入れて、病院に連れて行く時も
「出せー、出せー」って騒いでたの


0826ミラクル翌日


このまま元気になるはずって思ってたのに
先生が体温を計ったら36.8度


0826ミラクル@岡本


元気になったように見えたのに
体温は下がっていた…

そのまま入院させてもらったが
夕方には体温が36度を切ってしまったと…


でも、でも、奇跡を信じて
翌朝、キャリーを持って迎えに行ったんです

でも、ミラクルは冷たくなっていました…


先生がお庭の花で飾ってくれた
小さな、小さな亡骸…


fc2blog_20170826212058f88.jpg



この子を飼っていた高齢夫婦を
責めたくはありません…

可愛がってあげようと
この子を引き取ったはず

でも、決定的に無知でした

子猫は牛乳を飲ませても育つといった
間違った思い込みがありました…

おじいちゃん、おばあちゃんなりに
世話をしていたようですが…



だから、やりきれないですね…

もう少し早く出会っていたら助けられたのに…

無念でした…



先週末、同じように弱っている子猫が
いるとの知らせを受けました


アッシュくん、(諭吉改め)小豆ちゃんの
里親様がその子猫を見かけ
何とか助けたいと仲間のノアママに相談し
ノアママから私に相談がありました

私が預かるので保護して欲しいと
頼むと、ノアママ蚊の猛攻撃を受けながらも
保護して、病院に連れて行ってくれました


ゆきまろ捕獲

そして、日曜日の給餌の帰りに受け取りました~


ゆきまろ病院


背中を触ると、骨がごつごつ…

でも、ミラクルと違って、ご飯を食べる、食べる


きっと大丈夫だと思うんです

ミラクルの分も生きるんだーーー!!!

 8/11日浪江、葛尾給餌活動(その1)
2017年08月26日 (土) | 編集 |



福島被災地での活動報告が
ずいぶんたまってしまって…

あまりにたまりすぎて…
そのうち忘備録でまとめようと思います…


さてさて、2週間前の福島でもいろいろとありました~

もりけん号で、くうちゃん里親さんのIさんが
同行してくれました~

一日長時間運転してもまったく疲れを
見せないもりけんはもちろん

Iさんも良い働きをしてくれましたよ~


お盆休みの初日だったせいか
常磐自動車道が断続的に渋滞で…

浪江町到着が遅れてしまいました。。

まずは赤間さんちのシェルターの
お手伝い


0813赤間さんシェルタ―


葛尾村のショコとハクも元気です~♪

0823ショコハク


その後、浪江町内の給餌ポイントを
回りました~


この時期、人がほとんど住んでいない
浪江町は雑草が伸び放題


給餌ポイントにたどり着くまで
「どうぞ虫がいませんように」
「蛇とか踏みませんように」
祈りながら、雑草の海を駆けぬけていたのですが…

今回は、Iさんがチョキチョキと刈ってくれました~


0823市川さん草刈り


行く先々で、チョキチョキ・・


0823市川さん草刈り2


いやあ、助かりました~( ^ω^ )


今回も猫の姿を見ることはなく
浪江町の給餌活動を終え

この日は葛尾村も回りました~



葛尾村訪問の目的の一つが…


再開した「石井食堂」でお昼を食べる!!


0823石井食堂前


元の場所に新店舗を再建され
この夏から営業を開始

この日はほぼ満席状態


皆さん、「あの石井食堂が村に戻って来た」
って感じで嬉しそうでした

村民のソウルフードなんですねえ


どのメニューも爆盛りで
普通のお店の2~3倍は軽くあるので
前回はタンメンを完食できず…

今回は迷いに迷った末…

ソース焼きそばにしました~


0823焼きそば

写真ではわかりづらいかもしれませんが
麺の量は、他の店の軽く2倍はあります

でも、これぞ「昭和の食堂の焼きそば」
って感じで、懐かしいし、美味しかった~

しかも、昭和なお値段

なっ、なんと・・・500円!


もりけん隊員は、ボリュームありすぎの
「ハムカツ定食」


0823ハムカツ

わらじのようなハムカツが3枚‼!


Iさんはチャーシュー麺

チャーシューがでかくて
もはや、麺が見えない・・・


0823チャーシュー麺


どちらも「コスパ良すぎ~」の600円


震災直後の人っ子一人いない
がらんどうの村に犬猫のレスキューに
入っていた者の一人としては…

石井食堂の再開は…
大きな、大きなランドマークでした~


震災後、近所の猫たちのために
給餌箱を置かせてくださっていた食堂のご主人

(2014年2月)

223石井食堂


おかげでたくさんの猫が飢えずに
生き延びることができました


石井食堂が村に帰ってきた!!

あれから6年半経ったんだなあ
ってしみじみ感じる出来事でした~


村では盆踊りの準備をしていて

こんなにたくさん若い人が集まって
いるのも初めて見ました~


0823盆踊り


感慨深いです。。

やっと、少しずつ、元の葛尾村に
戻っているのかな?


葛尾村の給餌ポイントもずいぶん少なくなり
猫もずいぶん少なくなりました


Yさんのポイントでついに最後の一匹に
なってしまったわれらのマスコット
寅次


0823寅次


表情が豊かなんですよ~

しかも、じらすのが上手なつんでれ


Nさん宅のデブわんこ
ポチともも


0823ぽち、


支援品のダイエットフードを差し入れて
いたおかげか、これでも痩せたんですよ~


この日は思いがけないことに

この後、瀕死の子猫に出会ってしまい

私たちは給餌を取りやめ

高萩の病院へと向かいました

(その2)に続く・・・


 旅立ちの時
2017年08月19日 (土) | 編集 |

ホント、毎日猫様にお仕えする毎日です

嬉しいこともあれば

悲しいこともあり…


泣いたり、笑ったりの毎日です


明日・・ああ、もう今日になってしまった


こまみとまるおの旅立ちです


こんなに小さかった4兄妹

0818マミー子



黒猫マックが一足先に里親様のところ
で諭吉くんとなり(その後、小豆に改名)

えっと、改名のわけはまた別の機会ということで…


母猫マミーの愛情に包まれすくすく
成長したまるおとこまみ


0818まるお


0818こまみ

里親さんは、「にか」と「もか」という名前を
考え、出迎える日を心待ちにしてくださっています


母猫マミーにそっくりなこまみちゃん


0818マミーこまみ


マミーも子猫たちの離乳が進むにつれ

毛づやが良くなり、ふっくらして美猫さんになりました~

IMG_3383.jpg



あなたが血と肉をわけて
大切に育てた子たち、しっかりと
幸せに向かってお届けしますよ~


さあ、もう寝とこ・・・

長距離ドライブだ~

 LINN-ZOLTA in 新潟&いわき
2017年08月10日 (木) | 編集 |

大ファンでもあり、猫友でもあり
飲み友達でもあるバイオリニスト岸倫仔さん



先日の高円寺ライブハウスでの
「ちょこっとチャリティライブ」


0727LINN-TETRA.jpg


和気あいあいと盛況でした~♪


ちょっとアンコール曲の触りだけ…





今回も「かつらお動物見守り隊」への
ご寄付のお申し出をいただきました

でも、ライブで結構グッズが売れたり
くにさんがフリマで不用品を処分してくれたり

あと、定期的にご寄付してくださる方もいて

かつらお動物見守り隊の資金は常に
20万を下ることがないんです

私たちにはそれで十分

他のLYSTAさんやみやさんに
寄付してあげてくださいとお願いしました


震災以後、ずっと私たちを音楽で支援して
下さっている「りんにゃん」

満を持して、なっ、なんと…

今月は新潟といわきでチャリティライブです


0810LINN-ZOLTA.jpg


新潟まで追いかけていきたいけど
それはちょっと無理だけど
いわきには行きますよ~

なっ、なんと~ 
LYSTA代表鈴木理絵さんもピアノ独奏で
特別出演の予定で~す♪


この機会に、
被災地&猫サロン&りんにゃんライブの
豪華三本立てツアーを企画しています



ツアーというほどではありませんが
早朝、我孫子駅あたりに集合して
そのまま高速をまっしぐら
(千葉近辺でピックアップもできます)


浪江や富岡の被災地の復興の様子を見学

その後、いわき湯本に移動し
LYSTAが経営する素敵な猫サロンで
しばし猫たちといちゃいちゃして…

それからライブハウスに移動

ライブを堪能して、我孫子に22時くらい
到着の予定

ガソリン代、高速代は割り勘ですので
お得ですよ~

食事代、ライブ代は各自お支払いください。


ご興味のある方はご連絡くださいね~

loveforcatsdogs*gmail.com

(*を@に変えてください。)


最近、りんにゃんがWikipediaに載っているのに気づきました!

友だちで唯一Wikipediaに載っている~~


岸倫仔


演奏をもっと聴いてみたいという方は
こちらもどうぞ‼!

LINN-TETRA ”Central Nervous System”




でわ~ ご参加お待ちしています~♪

[READ MORE...]