福島に行ってきました!(その1)
2017年02月21日 (火) | 編集 |

トランプ特需の中で、仕事に忙殺
されていましたが

ちょっと一段落したので、もう速攻で
福島に行ってました~

私が行けない時は連携している仲間が
代わりに行ってくれていますが
浪江はみやさんが最後に給餌に
行ってから2週間…

待っている猫がいると思うと
2週間はもう限界なので…

日曜日、いつものように朝5時には
車のハンドル握ってました~


思えば、なんやかんやで昨年暮れに
弾丸で浪江町に給餌に行って以来

今年は初めてだったんですね


いわき湯本で常磐道を下り

LYSTAのオープン間近の猫サロン
oharaの前を通ってみようと思ったら…


思わず通り過ぎてしまいました~


0220ohana外観


昨年夏、LYSTA代表に案内してもらった
時のぼろビルとは大違い…


RIZAPのビフォーアフターよりすごいです~


「いや~、かっこいいなあ、リフォーム頑張ったなあ」

って外からバシャバシャ写真撮ってたら

中から代表のお父様が私を見つけ
「おいで」と手招きしてくださったので
図々しく、オープン前の中を見せていただきました~


もう、大興奮でした~

猫飼いの夢が詰まってる~


0220ohana窓側


ふむ、ふむ、ここに座って猫とたわむれながら、

頭の上のスケルトン回廊を歩くにゃんずの

肉球を鑑賞するのね~


0220ohamaキャットウォーク



あのぼろビル(失礼)をここまでするのは
相当な時間と労力がいったことと思います


0220ohanacattower.jpg


LYSTA代表、スタッフの皆さん、ボランティアさん
の努力の結晶ですね~


近くには温泉旅館もありますので、

是非、一泊で行ってみたいものです


詳しくはLYSTAのブログをご覧ください

LYSTA


オープン前の忙しいときにお邪魔して
しまい、申し訳ありませんでした


でも、見ているだけで脱力系の

「エク」ちゃんにも会えてうれしかった~


0220エクレア


そんなわけで少し遅れてしまったので

再び常磐道に乗り、浪江を目指したのでした~

その2に続く…








 今年最後の給餌
2016年12月31日 (土) | 編集 |


二時間ほど前に福島から帰宅


30日だから、高速料金もう休日割引きだろうと

思ってたのに、、

桜土浦からいわき勿来まで3,130円って

いったいどーゆうことやねん?


帰りは頑張って、頑張って、日立南太田まで
下道でいき、土浦北で降りたのに1,710円ってどーゆうこと?

距離感ない方すみませんm(__)m


年末年始1週間くらい高速休日料金にしないから
大渋滞が起きるんじゃ、アホんだら


責任者出てこーい!

と、ぶつぶつくどきながら、今年最後の給餌に行ってきました!



年末で、同行者見つからず


一人ぼっち… 給餌ぼっち…


クリぼっちなんて言うけど、

私、十数年やってますから


今さら、なにさっていう感じ


話がすぐ逸れる…


とにかく、12月はたくさんフードのご寄付をいただいたため、どーしても年内に給餌に行き
余ったフードはほかの仲間のため
拠点に運び入れたかったんです






今まで使っていた浪江町の拠点は諸事情から撤退し、
3.11レスキュー日誌のおやじさんこと赤間さんが

ご実家の一室をフード置き場として提供してくださいました!






これで、私が行けない時も、仲間がフードを待っている猫たちに届けてくれます


にゃんたも





渦ちゃんも





チーノも





シュガーも






その他たくさん…たくさん…


みんな、私たちが運ぶフードで命をつないできました


みんな、息を潜めて待ってるんです


今回も猫を見かけることはなかったけど


車の音を、人間の足音をじっと聞いているんです


だから、住民が戻っきて、私たちが必要なくなるまで、運び続けます


赤間さんのシェルターに保護されている
わんこたちは皆幸せそうでした

葛尾村のハク、ショコ兄妹










飼い主は連絡さえもして来ない

顔を見にさえやって来ない…


犬猫は飼い主を選べない…


自分で幸せをつかめない…


子どもの時からの命を大切にする教育と
法律改正の両方が必要だ


あっ、また話が逸れた…



浪江町は快晴で、空気がピリっとして清々しい1日でしたー!










帰りにいわきの里親さまの所に行った
あか、ハッピーにも会ってきましたー!


相変わらずの大歓迎で、写真が撮れんがねー








少し締まって、でも毛はツヤツヤで
幸せそうでした!



おおっと、今日は大掃除と帰省が待ってる

寝ようーっと(ᵔᴥᵔ)



 北上ちう
2016年10月30日 (日) | 編集 |

支援者さまからいただいた大量のフードを詰め込み





ただいま北上ちう


我孫子で仲間のもりけんと落ち合い
フードを半分託しました!

来週くにさんたちと給餌に行ってくれます


私はひたすら6号を北上し、頑張れるところまで下道で行こうと思ったけど
根性なしの私は水戸を過ぎたあたりでギブアップ(´Д` )

大好きな常磐道に乗りました(^^)

今日は日立中央PAで車中泊!

久しぶりの一人での福島行き

久しぶりの車中泊

なんか旅行気分でウキウキ(^^)



コンビニは24時間開いてるし

トイレはあるし

ワイファイ使えるし

最高だべー!






今は心配な猫はいないので、24時間以内に戻れば大丈夫と思ってます


ただ、出かけるまでが大変


湯たんぽセットして、フード、水をたっぷり置いてきて、トイレも全部きれいに掃除して…


一茶も日々慣れてきて…

スリスリ、ゴロゴロ





ケージから出してあげても部屋を探検するでもなく、ひたすらスリスリ

まとわりついています






しつこいけど、よくこういう人間を100パーセント信頼している猫を捨てられますね…


幸い捨てられてから日が浅かったので、のみもほとんどついてなく、
エイズ、白血病もマイナスでした!


次回里親会に参加させまーす!


でわ、明日朝早いので、毛布かぶって寝まーす!


このPA、海のそばなので、天気が良いと朝焼けがきれいなんです…


唯一の問題は…

PAでは酒を売っていない…


シラフで寝るのも久しぶりじゃー!



 ハナ咲カプロジェクトを応援したい‼!
2016年10月28日 (金) | 編集 |

クラウドファンディング目標達成まで
セカンドに固定します。最新記事はこの下


ハナ咲カ

福島県いわき市で被災犬猫の保護や
野良猫のTNRを頑張っているLYSTA

代表とはここ3年ほど懇意にさせて
いただいてますが、いつも動物のために
最善の方法を考えていて、その熱い思いには
内心敬服していました

LYSTAはこの度、里親探しの場所兼野良猫の
手術室として新たな拠点を構えることになりました

その資金とすべくクラウドファウンディングを開始
1口3,000円から応援できます!

是非、ご参加よろしくお願いいたします。
また、猫サロン完成のあかつきには、
是非訪問してみてくださいね~



詳しくはこちら↓

ハナ咲カプロジェクト

 今がヤマ場
2016年09月24日 (土) | 編集 |

福島から帰ってきて、すぐに仕事に追いまくられ、
もう、人生を投げ出したい気分…


でも、猫は投げ出しません(^-^)


ええっと、もうよくわかりませんが、
たぶんこの家の中に16匹の猫がいる…


昨日プラス2になり…





明日マイナス1になる…







ちあきお届け前に仕事終わらせないと…


ファイッ‼︎



明後日は里親会ですよー!


どうか、良いご縁がありますように…