8/11日浪江、葛尾給餌活動(その2
2017年09月02日 (土) | 編集 |


なんか、急に秋ですなあ…
あわてて、猫たちが寝る場所に
温かい毛布を入れたり、子猫のベッドに
ホッカイロ入れたり…

この記事は何日も前から書いていますが
思い出しながら書いていると
やりきれない気持ちになってしまい…
なかなか終わりませんでした…


葛尾村の高齢夫婦のお宅で
その子猫を見た時には、
一瞬頭がパニックになってしまいました・・・


ええっと、この子猫は・・・
なんでこんなに痩せてるの?

意識もなさそう・・・、てか、もう虫の息だ

たぶん、明日の朝まで持たないだろう・・・


でも、でも、前にかつらおで保護した
ジャズとセレナは仮死状態で
病院に着いた時、90%ダメと言われたけど

でも、快復した、元気に育った

里親さんも見つかった


家に着いたジャズ&セレナ




この虫の息の子猫も…
もしかしたら助かるかもしれない・・・

可能性はゼロではない・・・

などと、瞬時のうちにいろいろ考えたのですが
その日はお盆休みの初日の祝日で…


何軒か動物病院に電話したら
奇跡的に、高萩の病院が開いていた!!

給餌ポイントは2か所残っていたけど
急きょ、子猫を病院に運ぶことにしました

予感があったのか、子猫のミルクを車に
積んでいたので、スポイトで少し飲ませ
体温が下がっていたので、温かくして
病院に急ぎました


0823ミラクル


葛尾村から茨城県の高萩までは
高速を使っても1時間半かかります

車の中で、みなで
「何とか助かってくれ」
「奇跡の子猫になってくれ」
という思いで、ミラクルという名前をつけました


温めて、ミルクを飲ませたので
体温が少し上がったのか…

道中、少し鳴き声を出すまでなったんです


病院で体重を計ると500グラム


0826ミラクル体重計


でも、これは骨と皮の重さ

肉はまったくついていません

背中もおしりも骨がごつごつ

お腹はぺったんこ

先生もこれほど痩せている子猫はみたことがないと…

栄養不足で低血糖になっていたため
ブドウ糖と栄養剤を強制給餌してもらい


0826ミラクル強制給餌

エコーでは、腸の中はからっぽ…


0826ミラクルエコー



とにかく、固形物を食べることで
低血糖を改善し、体温を上げるしかないと

自宅に連れ帰り、3時間おきにブドウ糖と
ミルクをシリンジであげると…

翌朝だいぶ鳴くようになり
キャリーに入れて、病院に連れて行く時も
「出せー、出せー」って騒いでたの


0826ミラクル翌日


このまま元気になるはずって思ってたのに
先生が体温を計ったら36.8度


0826ミラクル@岡本


元気になったように見えたのに
体温は下がっていた…

そのまま入院させてもらったが
夕方には体温が36度を切ってしまったと…


でも、でも、奇跡を信じて
翌朝、キャリーを持って迎えに行ったんです

でも、ミラクルは冷たくなっていました…


先生がお庭の花で飾ってくれた
小さな、小さな亡骸…


fc2blog_20170826212058f88.jpg



この子を飼っていた高齢夫婦を
責めたくはありません…

可愛がってあげようと
この子を引き取ったはず

でも、決定的に無知でした

子猫は牛乳を飲ませても育つといった
間違った思い込みがありました…

おじいちゃん、おばあちゃんなりに
世話をしていたようですが…



だから、やりきれないですね…

もう少し早く出会っていたら助けられたのに…

無念でした…



先週末、同じように弱っている子猫が
いるとの知らせを受けました


アッシュくん、(諭吉改め)小豆ちゃんの
里親様がその子猫を見かけ
何とか助けたいと仲間のノアママに相談し
ノアママから私に相談がありました

私が預かるので保護して欲しいと
頼むと、ノアママ蚊の猛攻撃を受けながらも
保護して、病院に連れて行ってくれました


ゆきまろ捕獲

そして、日曜日の給餌の帰りに受け取りました~


ゆきまろ病院


背中を触ると、骨がごつごつ…

でも、ミラクルと違って、ご飯を食べる、食べる


きっと大丈夫だと思うんです

ミラクルの分も生きるんだーーー!!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック