8/11日浪江、葛尾給餌活動(その1)
2017年08月26日 (土) | 編集 |



福島被災地での活動報告が
ずいぶんたまってしまって…

あまりにたまりすぎて…
そのうち忘備録でまとめようと思います…


さてさて、2週間前の福島でもいろいろとありました~

もりけん号で、くうちゃん里親さんのIさんが
同行してくれました~

一日長時間運転してもまったく疲れを
見せないもりけんはもちろん

Iさんも良い働きをしてくれましたよ~


お盆休みの初日だったせいか
常磐自動車道が断続的に渋滞で…

浪江町到着が遅れてしまいました。。

まずは赤間さんちのシェルターの
お手伝い


0813赤間さんシェルタ―


葛尾村のショコとハクも元気です~♪

0823ショコハク


その後、浪江町内の給餌ポイントを
回りました~


この時期、人がほとんど住んでいない
浪江町は雑草が伸び放題


給餌ポイントにたどり着くまで
「どうぞ虫がいませんように」
「蛇とか踏みませんように」
祈りながら、雑草の海を駆けぬけていたのですが…

今回は、Iさんがチョキチョキと刈ってくれました~


0823市川さん草刈り


行く先々で、チョキチョキ・・


0823市川さん草刈り2


いやあ、助かりました~( ^ω^ )


今回も猫の姿を見ることはなく
浪江町の給餌活動を終え

この日は葛尾村も回りました~



葛尾村訪問の目的の一つが…


再開した「石井食堂」でお昼を食べる!!


0823石井食堂前


元の場所に新店舗を再建され
この夏から営業を開始

この日はほぼ満席状態


皆さん、「あの石井食堂が村に戻って来た」
って感じで嬉しそうでした

村民のソウルフードなんですねえ


どのメニューも爆盛りで
普通のお店の2~3倍は軽くあるので
前回はタンメンを完食できず…

今回は迷いに迷った末…

ソース焼きそばにしました~


0823焼きそば

写真ではわかりづらいかもしれませんが
麺の量は、他の店の軽く2倍はあります

でも、これぞ「昭和の食堂の焼きそば」
って感じで、懐かしいし、美味しかった~

しかも、昭和なお値段

なっ、なんと・・・500円!


もりけん隊員は、ボリュームありすぎの
「ハムカツ定食」


0823ハムカツ

わらじのようなハムカツが3枚‼!


Iさんはチャーシュー麺

チャーシューがでかくて
もはや、麺が見えない・・・


0823チャーシュー麺


どちらも「コスパ良すぎ~」の600円


震災直後の人っ子一人いない
がらんどうの村に犬猫のレスキューに
入っていた者の一人としては…

石井食堂の再開は…
大きな、大きなランドマークでした~


震災後、近所の猫たちのために
給餌箱を置かせてくださっていた食堂のご主人

(2014年2月)

223石井食堂


おかげでたくさんの猫が飢えずに
生き延びることができました


石井食堂が村に帰ってきた!!

あれから6年半経ったんだなあ
ってしみじみ感じる出来事でした~


村では盆踊りの準備をしていて

こんなにたくさん若い人が集まって
いるのも初めて見ました~


0823盆踊り


感慨深いです。。

やっと、少しずつ、元の葛尾村に
戻っているのかな?


葛尾村の給餌ポイントもずいぶん少なくなり
猫もずいぶん少なくなりました


Yさんのポイントでついに最後の一匹に
なってしまったわれらのマスコット
寅次


0823寅次


表情が豊かなんですよ~

しかも、じらすのが上手なつんでれ


Nさん宅のデブわんこ
ポチともも


0823ぽち、


支援品のダイエットフードを差し入れて
いたおかげか、これでも痩せたんですよ~


この日は思いがけないことに

この後、瀕死の子猫に出会ってしまい

私たちは給餌を取りやめ

高萩の病院へと向かいました

(その2)に続く・・・


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック