福島に行ってきました!(その2)
2017年02月21日 (火) | 編集 |

明日はバリウムを飲む日

午後8時以降は何も食べてはいけない…


でも、お茶とお水ならいいそうなので

まあ、芋からできた水もいいだろうと

まあ、芋を発酵させて熟成させた水ですが…


まあ、はっきり言うと、芋焼酎ですが…

ロックならほぼ水分なのでまあいいだろうと

勝手に解釈してます(>ω<)


一昨日の福島行き報告のつづきです


まずは、浪江の「3.11レスキュー日誌」

のおやじさんシェルターを訪ね

わんこのお散歩のお手伝い


0220散歩1

被災者さんからお預かりしているわんこ

元飼い主から放棄されたわんこ

事情は様々ですが

性格の良い子ばかりです


0220散歩2


シニアの子も多いけど

頑張って、一歩一歩踏みしめて

土のにおいをかいでいる仕草が

なんとも愛おしいです



おやじさんシェルターには犬が20頭以上

猫の数は・・・ 聞くのわすれた


少なくとも数十頭いるのかな?


今回は保護猫さんも見せていただきました


わが家でお預かりしていた一丸、蘭丸、

三丸のお母さん


0220一丸たちの母


子育てを終えて、人馴れ修行中

「子猫は全員幸せになったからね

安心してね」と伝えましたよ

「はあっ?」って感じだったけど



何カ月も捕獲器に入らず

やっと保護できたというよれよれのキジ白


怒ってます


0220よれキジ白


お目目まん丸、賢そうなさび猫


0220さび



おっとり茶トラくん

0220赤間さんちの猫3


人懐っこいちょび髭くん

0220赤間さんちの猫2


斜めってるのが好き?

0220赤間さんちの猫1


みんな里親募集中ですが

実際、浪江町にいても出会いのチャンスが

限られてしまうので、わが家で預かり

里親さんを探してあげたいですが

可愛い子ばかりで、悩み中…


その後、浪江町内の給餌ポイントを

回ると、やっぱりどこもフードが空っぽで…

今回も猫の姿を見ることはなかったけど


どこかで息を潜めて待っている

その息遣いがなんか聞こえるような気がしました



給餌が終わり、おやじさん第二シェルターに

行くと、わんこが一斉に出迎えてくれました~


0220赤間さん第二シェルター


葛尾村のショコ、ハク

依然、飼い主さんからの連絡はなし…


0220ショコ、ハク2


ここにいれば幸せだけど

飼い主さんの了承がなければ里親探しも

できない…


犬も猫も自分で幸せをつかむことはできない

人間に頼るしかないのに…


余ったフードを拠点に運び入れ

ミッションコンプリート!!


充実した一日でした~♪


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック