幸せのお届け報告(一丸、蘭丸)
2017年01月27日 (金) | 編集 |

かれこれ2週間前ですが
一丸、蘭丸を里親様の元へお届けしてきました

お届けの時はいつも嬉し、寂し…

でも、寂しさは胸の奥にぐっと押し込めて
笑顔で伺うんですよ~


(今気づいたけど、生足じゃないです。
ベージュのパンツ。なんか写真だとエロいが・・・)

1208一丸、蘭丸


一丸、蘭丸は9月に浪江町のおやじさん
シェルターからお預かりしてきて…

何人も里親候補さんがいたのですが
お届けの前日にご家庭の事情でキャンセル
になったり…

一丸はいちどトライアルに出たのですが
先住猫さんが具合が悪くなり
出戻ってきた過去があります…

満を持して出会ったのが今回の里親様


仲良し兄弟一緒にと言ってくださり

里親様には事前に

か~なりの構ってちゃんで

好き好き、チュッチュッのキス攻撃がすごいこと

か~なりのストーカー猫であること

愛情がか~なり重いタイプであること

などお伝えしておきました

「猫と言うより、犬を飼うと思ってください」と






特に一丸は、私が寝ようとすると
枕元でいつまでもゴロゴロ~スリスリ~
チュチュ、髪をくちゃくちゃ

寝ていられないので
かわいそうだけど、寝室の外に出していました

でも、里親様宅は3人家族

3人で分担していたたければ
何とか大丈夫かな~


既に、新しいお家で
相変わらず兄弟仲良く遊んで
寝ているようです~♪








そして、相変わらずの「好き好き~」攻撃


0201一丸


私一人では受け止めきれないほどの
重~~い愛情だったので

里親様、よろしくお願いいたします

まあ、2、3歳になれば少しは落ち着くかな~

そうそう、里親様が福島好きのため
一丸は「福」ちゃん
蘭丸は「じゃじゃ丸」になりました~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック