卒園、入園エトセトラ…
2016年10月10日 (月) | 編集 |

はあ、気が付くと10月ももう10日過ぎてる。。

前回更新から、卒園、入園、里親会、
りんにゃんライブ…エトセトラと続き

その間も仕事が大挙して押し寄せ…

ただ、ただ、締め切りを守るので必死でした(;_;)


仕事の締め切りは命の次に大事

一回でも締め切り守らなかったら
次はないと思え・・・という覚悟で
ここ25年以上やってきてるので

どうしても、ブログを書くまでの余力が
残らず、すみませんでした。。。


えっと、その間もTokTok育猫園は
めでたい卒園者がいました~

いわきの多頭飼育現場で保護した
8頭の子猫のうち最後になったけど

大きなお家のお嬢になったちあきちゃん






こんなシーンが見られなくなった
のは残念だけどね~





もしかしたら、ハッピはほっとしているかも^^



一度トライアルに出たけど戻ってきて
今度は本当のお家を見つけたジン君


1003ジン@お届け


お届けの瞬間から里親様にべったり…


今度こそ赤い糸で結ばれていると
確信しました~


なぜジン君がトライアルから戻ってきたかというと、

ジン君はまったく悪くないんです

ジン君は子猫らしく天真爛漫

好奇心のまま振る舞っていただけ


この件は本当に残念でした

正式譲渡のお約束をするところだったのに…


詳しくは言いません

ただ、一つ言いたいことがあります

どーしても。


私は、里親探しをするとき、
自分のプライバシーをある程度さらしています

自宅に来ていただいてお見合いをしていただくし

最初のメールから、自分の携帯電話も
住所も相手の方にお伝えしています


今後10数年間一緒に暮らすのですから
私だって相手の方のことは知りたいです

相手の方が結婚していようが
同棲だろうが、大人同士なら
何も詮索するつもりはありません

ただ、猫を託すとなると、一緒に生活する人
全員に会って、お話を聞きたいです

その部分でうそをつかれたり
事実を隠されたりすると
自分は信用されていなかったのかと本当に落ち込みます


猫の譲渡も、基本的な信頼関係が大事だと思うのです。


まあ、そういうわけで一時は落ち込みもしましたが

ジン君は新しいお家で楽しくやっているようです


ジン君、まるちゃん兄妹は保護した時の状態が
悪く、強制給餌したり、入院させたりと
いろいろありましたが、最後はハッピーエンドでした


0519ジン、マルコ


そうそう、入園者ですが…


こちらも訳アリの茶トラくん


1003草太初日


話すと長くなりますが

動物病院で、小耳にはさみ

思わず、「私が預かりましょうか?」と言ってしまった。。


私の前で子猫がカラスに襲われそう

なんて話されたら、当然こうなるでしょう。。


でも、保護してくれた方も良い方で
馴れないながらも公園猫のTNRを一所懸命
されているので、応援したくなりました


おおっと、3週間分のダイジェストを
1回ではお伝えしきれないので
明日へ続きます。。

仕事はちょっと一段落ついているはず。。

しばらく、そこそこペースで仕事したい。。。


でわー、また明日~~!!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック