うず不妊手術
2016年09月17日 (土) | 編集 |


浪江町から来た うずちゃん

推定1歳半くらい

一度子猫を産んだ形跡があります


なぜに、うずかと言うと、






サイドに、アメショ風の渦巻き模様が…

この写真じゃわかりづらいかもですが、

アメショとソマリが混じったような毛色

しかも、


尻尾は半分がソマリ…

半分がキジトラ…





これぞ、まさに和洋折衷の極み!!


ホント、治療もおとなしくさせて
くれるし、まったく手のかからない良い子


人が大好き! 目が合っただけでゴロゴロ


撫でて撫でてとミャーミャー


診察台に乗ってもスリスリゴロゴロ…








野良のわけがないので、
たぶん、子猫のころから飼われていて
子猫を産んで捨てられたのか。。。

毎回思うが、こんなかわいい子を
危険がいっぱいの野に放てる人の
気持ちがわからない。。。


でも、猫には捨てられたとか、裏切られた、
って感情はないんですよね
ただ、人に甘えたい、撫でられたい
そばにいたい…

いじらしいです( ; _ ; )


先生お手製の術後服を着せてもらい…





こて~~






めでたく不妊手術も終え、
うずちゃんも来週末の里親会に出ます!


思いっきり甘えられる里親さんが
見つかりますように!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック