葛尾村、田村市都路給餌活動
2016年08月17日 (水) | 編集 |

もう一週間近く前になりますが
通い慣れた葛尾村とその隣、都路に行ってきました

震災から5年半

葛尾村は今年6月に避難指示が解除と
なりましたが、まだまだ帰ってきている
村民の方はごくわずかです

5年半は長いです。。

1年、2年だったら、
まだ元の生活に戻るのは簡単だったかもしれません

でも、5年半も経つと…

避難した場所で新たな生活ができていて

戻りたくても、戻れないという
いろいろな事情があるようです

私たちは、必要になくなるまで

私たちがいなくても犬猫が人間のそばで
幸せに暮らせるようになるまで
被災地の犬猫に寄り添っていく覚悟です


そのような次第で、仲間と連携を取りながら
被災地での給餌活動を続けています

私は前回が7/24日
この日は時間がなく、浪江と都路だけでした

そして、今回が8/11日

美魔女 ノアママさんと

微妙魔女 Toku のコンビでした~(^ω^)



早朝に千葉県某所で合流し

一路、福島目指して…


この日は連休初日で交通量が多く

常磐道で事故渋滞があり

大幅に時間をロス


常磐道を富岡ICで下り
288号で田村市都路へ


高齢者の飼い主が施設に入ったため
小屋に残されているアカとハッピーの
散歩へ

(ハッピーの息子ジョンは里親様の元へ
行きました~)


散歩に行けるのは
私たちボランティアが訪問した時だけ。。


のんびりした田舎道を
のんびりと散歩します

0811都路散歩道


笑顔が素敵なアカ

0811アカ


お母さんのハッピー


0811ハッピー


少しダイエットに成功したような…


ご飯は近くのタバコ屋さんが毎日
あげてくれているのですが
どうしても置きエサになってしまうため
どちらも肥満気味(;_;)

なかなか健康管理が難しいです。。


私たちに今できるのは
福島に行くたびに散歩に連れ出し
小屋を掃除して、おやつをあげるくらい。。。

里親さがしは仲間のたけさんが
頑張ってくれています


その後、都路から車で10分くらいの
葛尾村へ


2か所給餌したところで

お腹もグーグー


かねてから行きたいと思っていた
葛尾村初のカフェ 「嵐が丘」へ


0811嵐が丘正面


おお、まさに「嵐が丘」

という絶景の場所にあります


マスターご自慢のカフェ裏の景色


0811嵐が丘裏の景色



景色だけでなく
奥様手作りのランチも絶品‼!


0811彩り素麺


薬味も2,3日前からお手製のつゆに
漬けておいたということで
すべて味がしみ込んでいて
奥様の細やかな愛情を感じるお料理でした


おまけに、デザートのフロマージュは
オレンジのソースがさわやかで
甘いものいまいち…

という私も秒殺でたいあげるほどの絶品でした~


0811デザート



田舎暮らしにあこがれ
理想の地を求めて全国探したという

東京生まれ育ちのご主人がほれ込んだ
葛尾村


念願のカフェオープンが目前という時に
あの3.11の大震災と原発事故による避難

普通だったら、もうそこでめげてしまうと思うの
ですが、仮設住宅で5年過ごした後
満を持して今春オープンしたそうです



震災で、自慢のカップもたくさん割れて
しまったということですが

それでも、素敵なカップがまだたくさんあります


0811カップのコレクション



奥様が好きで趣味で集めたというカップ

自分の好みのカップでコーヒーをいただけます

葛尾村にいらした時はぜひお寄りくださいね~♪



優雅なランチの後は村内10数か所の
給餌ポイントへ


暑いながらも、風にどことなく秋の気配を
感じるなか


夏湯川の渓流をながめながら・・・


0811夏湯川


にゃんたちが待つ給餌ポイントへ


0811アカとトラジ


アカとトラジの家は飼い主さんが
戻っていて、二匹は嬉しそうに
畑仕事をする飼い主さんの傍に寄り添っていました

そんな光景が普通になるといいね~

飼い主さんはまだ避難先から通っています


私たちが猫パラ2と呼んでいる
Oさん宅では…

0811荻島さんシャムミックス


何年か前にTNRしたシャムミックス

久しぶりに見た~


震災直後からたまにお会いしていたOさん


「なんだ、まだ来てたのけ~?」

「はい、私たちしつこいので、来てますよ~♪」


猫パラ1では…

そそくさと逃げる猫さん


0811猫パラ1


でも、少し離れたところから見ているので

後でゆっくり食べろよ
と、ウェットとおやつも置いてきます


Mさん宅では、キジ白くんがお待ちかね


0811松本茂さんキジ白


近くに寄って来てくれました~


0811キジ白



葛尾村の中でも、一番に村に戻って
きたのがNさん


仮設で飼っていたという犬二匹も

連れ帰っていました~


が、そのデブさ加減に
私もノアママも絶句…


0811ノアママ絶句


ウェストのくびれがないばかりか

胴体がテーブル状態


0811南條さん犬1



これは… やばいよ…

胴回り半分にしないと
糖尿病になるよ。。


飼い主さんは80代後半

お元気ではありますが、犬たちには白米に
缶詰混ぜて、キャットフードもあげているという。。

次回は必ずダイエット用ドッグフードを
差し入れようと思いました


長くなったので、「その2」に続きま~す♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック