覚悟
2016年07月25日 (月) | 編集 |

今日は仕事がオフ

福島から帰ったばかりなので、良かったー!


そこで、ハッピのシャンプーに動物病院へ


ハッピは子猫時代にお腹に尿道口を作ってもらったため、月に一度お腹を洗い、尿道に詰まった毛を取ってもらわないといけないんです…


ももの介護や子猫のお世話で、ハッピのことが後回しになってしまい、気が付いたら前回のシャンプーから二カ月近く経ってた(´Д` )


先生いわく、毛やら何やらいっぱい詰まってたと…


ああ、ごめんなさい

よくぞ膀胱炎にならなかった

心に決めていたこと破ってしまったかもしれない… 反省(´Д` )


0228ハッピ@病院




この活動を始めるとき、自分に誓ったこと


自分の飼い猫を犠牲にしない!


自分の飼い猫は、後にも先にも
もも、プリン、ハッピ、アンの四匹だけ!


だから、それ以外の猫は諦めず里親さん探します


でも、それがかなわなければ一生面倒見ますよ! その覚悟はできてます

もし、戻ってきてしまっても、一生責任持ちます!


一度覚悟ができれば、猫の保護はそれほど難しくはありません


かかりつけのO先生


この春、捨てられていた4匹の乳飲子育て、3匹は無事に里親様の元へ


残る1匹は生まれつき、両目が白濁していて、見えないかも、と


先生、見えなかったらうちにいればいいと


岡本子猫



でも、先生は目の治療を続け、だいぶ見えるようになったそうです





これは…
お地蔵さん?






結構ぶさかわに育つ予感で、ツボです(*^^*)


先生にはたぶん、私よりずっと固い覚悟があるのかも知れない…


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック