写真展終了&新保護猫さん
2015年12月05日 (土) | 編集 |
あっー、あまりに間が開いてしまったので
どこから始めていいのかわからないくらいですが

とりあえず、写真展盛況のうち無事終了いたしました


打ち上げでのこの笑顔が物語っていますね~


1203写真展打ち上げ


たま・まち交流館での写真展

2日間だけでしたが、アットホームな
雰囲気で、とてもよかったです^^

わたくし渾身のあめくんコーナー


1203写真展あめくん


最終日にはぽこさん、わたくしのプレゼン
に加えて、LYSTA代表も貴重なお話を
してくださいました


1203写真展理絵さん


災害時のペット同行避難の重要性
LYSTAの現在の状況など
皆さん、真剣に聞いてくださいました

忙しいなか、いわきからわざわざ
私たちの小さな写真展にお越し
いただいて本当嬉しかったです


そもそも、縁もゆかりもない多摩で
写真展を開催できたのは
支援者のSさんが会場を探し
交渉することから、いろいろな準備を
してくださったからなんです

Sさんは福島の仔犬の一時預かりを
して下さった時からずっと私たちの
活動を支援して下さっています

会場で販売したグッズもSさんのお嬢さんや
お友達が手作りしてくださったものを提供して
下さいました

他にも、たくさんの方が支援して下さった
おかげで、写真展を開くことができました

感謝の気持ちでいっぱいです


写真展については
仲間がいち早く報告してくれていますので
こちらをご覧ください↓


かつらお動物見守り隊


正直、1か月の間に2回の写真展は
きついなあと思っていたのですが
やり遂げた後のそう快感は最高です^^


私も密かにすごく頑張っていたので
写真展の後は少しのんびりしたなあ~
と思っていたのですが、
そうも言っていられない状況があります


LYSTAさんが猫の撲殺現場から
救出した猫たちを預かることになりました


4匹の猫が撲殺されました
何の罪もないのに…

LYSTAさん「これ以上殺させない」
とその現場から全頭を保護する覚悟です

少しでも助けになればと
4頭わが家で預かることにしました


写真展終了の翌日4頭受け取ったのですが…

どの子も可愛いのですが
あっと驚くことばかりで…



1203サラ


1203あさ、はつ



1203きこ


あまり幸せな環境にいたとは思えない子
ばかりで…


おまけに次々と猫風邪の症状が出て…


仕事で行けない日以外は
ほぼ毎日動物病院に通院しています。。


あっー、そろそろ瞼が重くなったので
続きは明日ということで

to be continued..


明日は、何日かぶりの仕事オフ~♪

目覚ましなしで寝られる~~♪


では、Good night~♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック