あれから1年…あめくん
2015年11月18日 (水) | 編集 |

今日は、帰宅後、多摩写真展の準備をしていました

前回、「しあわせになったワンニャン」の
コーナーに葛尾村出身のあめくんの写真も
載せたのですが
「あめくんのコーナーを作って欲しい」という
声があったので、あめくんの写真を選ぶべく
膨大な写真を眺めていました~


双葉町から葛尾村に避難してきたセッターの
チャッピーから産まれたあめくん

チャッピーの避妊手術と同時に
あめくん兄妹は保護されました


元気に遊びまわる仔犬たち…

のはずが…

あめくんだけすぐに疲れてしまう…

体も一回り小さい


A4仔犬時代


診察の結果、心臓に雑音があることがわかりました


保護した団体では手に負えないというので
私が自宅に引き取り、預かりさんを探しました

それから何軒か動物病院を回り

心臓と肝臓に先天的欠陥があることがわかりました

外科手術をして、肝臓の門脈シャントと
心臓の穴を埋めなければ
やがて心臓が肥大し、1歳の誕生日は迎えられないだろう…と


もちろん危険はあるけど、可能性があるのなら
その可能性に賭けたい!!

あめくんを思いっきり駆けさせてあげたい!!

その思いを共有してくださり
寄付を送ってくださったたくさんの支援者の
おかげで、あめくんは大学病院で手術を受けることができました


A4肝臓手術後


肝臓の機能が正常になったころ

次は、心臓を一時止めて穴をふさぐ大手術を
受けたあめくん


A4心臓手術



心臓の手術が2年前の11月


そこにたどり着くまでには、本当に何度も
もうだめかと思うことがありました

絶望感に襲われたことも…



でも、預かりさんの手厚いケアや
あめくんが持っている強運のおかげで
乗り越えることができました


あめくんを通して、いろんなことを経験させてもらいました
たくさんの人に助けられました


そして、1年前の11月、あめくんは石川県の
里親さんの所へと旅立ちました


私もはるばる金沢まで行きましたっけ
直接会って、どんな方か確認するため


そして、すぐにほれ込みました

あめくんもきっとそうだったでしょうね~


先住犬のドットくんと仲良く
愛情に包まれて暮らしています


2Lあめくんとドットくんドッグラン


あめくんを幸せにできたこと

私の大きな自信になっています


恋愛でも、仕事でも、これといって
成就させたことがないけど…

出会った犬猫は幸せにしてきた!!

きっと、死ぬ時にそれだけは誇らしく思えるかもね


多摩写真展のあめくんコーナーも楽しみにしてくださいね~

ただ今、鋭意準備中です!! (間に合うんかっ?)


2Lあめくん笑顔

福島被災動物写真展
~いのちをつなぐ~
福島の動物をあきらめない

★2015年11月20日(金)11:30-16:30、
21日(土)10:30-16:00
会場:たま・まち交流館
東京都多摩市落合1丁目45番地2
丘の上パティオ 新館 地下1階
多摩センター駅南口より徒歩3分
http://www1.ttv.ne.jp/~tama-machi/




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック