コンビニ前に捨てられた親子猫
2015年09月07日 (月) | 編集 |
LYSTA代表のお話では
ある方から、「しばらく前からコンビニに
親子猫がいるので、保護してくれないか?」
と保護依頼があったそうです。

LYSTAはもうキャパオーバーのため
一旦は断ったが、気になるので見に行って
みたそうです。

すると、
「あらまあ、可愛いじゃな~い?」

何とか保護してあげたいけど、
でもシェルターには春産まれの子猫だけで
15頭以上いる。。

それで、私に打診してくれたようです。

私もその気持ちがよくわかるので…

自分はもう手一杯だ、キャパを超えている…

とわかっていても、見てしまうと…

まあ、何とかなるかあって思ってしまいます


そんなわけで、いわきのLYSTAさんから
お持ち帰りした親子猫


お母さんはパステル三毛の美人さん

まだ1歳か2歳くらい


花@初めての夜


環境の変化にとまどっています


取り急ぎ、ケージの中に段ボールを入れ
その中に毛布を敷いたのだけど

お母さん上で固まってるし…

子猫は段ボールの後ろで固まってる…


子猫隠れる



セミになっている子もいるし・・・


ミズキ蝉


翌日休みだったため早速病院へ


子猫はおとなしいように見えて
瞬発力がすごいので、診察台の上から
ピュッと逃げてしまうこともあります。

ここは慎重に、洗濯袋に入れて…


ミズキ@洗濯袋


血液検査、検便、駆虫、爪切りを
していただきました~


お母さん含め、エイズ、白血病陰性!!


ただし、お腹の中で回虫を飼っていました

それもかなり大量に…

翌日から、便の中には輪ゴム状のものがボロボロと…
(お食事中の方、ごめんなさいm___m)


今後何度か駆虫剤を飲ませ
完全退治していきます!


お母さんお腹がポンポコリンで
先生も私も
「子猫が2か月でもう妊娠?
早すぎるけど、このお腹の膨らみ間違いない!」
ってことで、そのまま入院、翌日手術となったのですが…


お腹を開けてみると…

妊娠ではなく、うんちが大量につまっていたそうです

おそらく、回虫の影響とのこと。。

おそるべし、回虫!!


毎回悩むところの名前は…

お母さんは小柄でとってもかわいいので
「花ちゃん」というイメージ


花@病院


お母さんが「花」なら、今回はやっぱり
「植物シリーズ」よね~ってことで…


こうなりました!!


4匹里親



里親募集開始しましたよ~!!

白手袋、白エプロンが素敵な「ミズキ」

みずき里親1

ペットのおうち「ミズキ」



美猫間違いなしの「リリィ」と「カスミ」ちゃん

かすみバック

ペットのおうち「リリィ」

ペットのおうち「カスミ」


ピンクのお鼻の「アイビー」くん

アイビー里親1

ペットのおうち「アイビー」


拡散よろしくお願いいたします!!



(ひっそりとお願いです)

これまで保護猫の医療費(一部は里親様に請求)や
フード代は自分の収入で賄ってきました。

ところが、現在保護猫13頭になり、
通院が必要な猫などもいて医療費がかさみ
先月は医療費だけで10万円を超えてしまいました。。

おまけに、体力の限界を感じ、夜勤のシフトから
はずれたため、月収が10万くらい減ってしまい
経済的にかなり厳しい状況になってしまいました。

現在、子猫用のパウチだけで1日20袋以上消費しております。。

今回初めて、わが家の保護猫のフードの
ご寄附を募らせていただきたいと思っています。

余裕のある方だけで結構です。
少量でも大変ありがたいです。

メーカーは問いませんので、
子猫用のパウチかドライフード
(できればロイヤルカナンのキトン)を
上記のヤマト運輸営業所留めで送って
いただけると、大変助かります。

Amazonなどでご購入されると佐川急便が
使われることがあるようですので、
その場合は鍵コメでメルアドを教えてください。

折り返し、自宅住所をお知らせいたします。

よろしくお願いいたします


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック