子猫近況
2015年08月24日 (月) | 編集 |
去勢、避妊手術を終え戻ってきた
諭吉、漱石あらため「咲」の兄妹

術後の経過も順調で元気で~す♪


0824咲、諭吉


一応警戒しているようですが
「ゴロゴロ」大音響で喉慣らしています


人馴れしていない子猫の場合

私は十分触れるようになるまで
ケージ飼いにしています

そうなる前にフリーにしてしまうと
家庭内野良猫になってしまう恐れがあるからです

最初は「出せ~~」と鳴く猫も
そのうちケージの中が安全だと認識すると
リラックスできるようになります

それまでが我慢のしどころ

かわいそうとか、鳴いてうるさいとか
時期尚早にフリーにしてしまうと
鳴けば出してもらえると学習してしまうので
長い目で見ると、ダメですね。。


ケージ飼いのまま、
少しずつコミュニケーションを取り
少しずつボディタッチをして
人間の手に触られることに慣れさせます

少しずつ心を開いてくれるので
その過程を楽しむだけの余裕がないと…

短気な方は猫と言うより
やっぱり犬向きなのかしら?


生後1か月で保護した「たまご」は
元々物おじしない性格なのか
最初からゴロゴロスリスリでした~


0730たまご@ベッド


諭吉と咲の兄妹の「リーフ」は
まだ隠れるくせが抜け切れません…


0820リーフ@なべ


でも、ご飯とおやつの時は
もれなく触れます


マリンは野良ちゃんだったけど
最初から抱っこできたので油断して、
ケージ生活2,3日でフリーにしてししまい
失敗してしまいました。。


IMG_8494.jpg


直後、保護部屋の中で「幻の猫」化してしまったのです…


でも、最近は食べている時はお触りOKです


0824マリンおやつ


子猫におやつをあげていると…

もれなくやってくる灰色のおじさん…


0824ルー横取り


3兄妹のうち、たまごだけ残されて
寂しがるかな~と心配していたら
なんの、毎日子猫同志、キャッキャッツと遊んでおります


0820たまご1


0820マリンぱしっ


0820たまごばしっ


0820マリンろっくおん


総勢5匹の個性豊かな子猫たち

里親様大募集ちう~~!!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック