フェイのお届け&アイのお宅訪問
2015年03月26日 (木) | 編集 |

先日、見た目も性格も超かわいい
フェイちゃんを里親様宅までお届けしました~

実は、里親Mさんは私の高校の同級生
同級生同志で結婚したので、どちらとも友達


昔からよ~く知っている二人なので
かわいいフェイちゃんを安心して託すことができました~


到着すると…

Mさん「やっと来たか~!」

待ちきれなかったようです


私が全部そろえてあげると言ったのに…

トイレ用品から、おもちゃから、
お高そ~なラタンベッドまで

買いそろえてありました(アチャー^^;)

トイレは幾つあっても構わない
と言いましたが、ベルギートイレは置いて
来て、もう一つ持っていったシステムトイレは
わが家で使うことにしました。。


私がお持ちしたトイレもベッドも食器も
「へえ、こんなのは田舎では売ってない」
とかなり気に入ってもらえました~♪


フェイちゃんをリリースすると

早速、ラタンベッドにおこもり…


0326フェイ@ラタンベッド


その日はそこに引きこもったまま…

翌日から、時々姿を現しては
「すり~っ」としてくれるように
なったそうですが、完全に慣れるまでには
もう少し時間がかかりそうです


お気に入りの寝場所を見つけたそうです


0326フェイ@棚の中


せっかく、素敵なフラワーベッドも
ラタンベッドもあるのに… 
もう、お猫さまって… 
ホント、「親の心子知らず」…


実は、フェイちゃんの里親さんの家は
12月にお届けした「アイ」(現ラムネ)ちゃんの
お宅のご近所なので、帰りによらせてもらいました~


去年の秋、兄妹の「ハク」と一緒に葛尾村で
保護したラムネちゃん(左)です


1108アイコ、コッパ



気持ちよくお昼寝中だったラムネちゃん


0326ラムネ寝顔


「このおばさん、誰?」って感じで…

まあ、そんなもんですよ。。

シャーっ、されなかっただけでも良かった~


前日にシャンプーに行ったそうで
肉球までピカピカ
かわいいリボンまでしてもらって
超しあわせそうなラムネちゃんでした~


0326ラムネ@キャットタワー



最近、葛尾村の猫さんの中で
具合が悪くなったり、姿が見えなくなったり
する猫が相次いだので

ラムネちゃんが元気に幸せそうに
暮らしているのを見て、余計にうれしかったです

やっぱり、野生でサバイバルするのは
いろいろなリスクがありますから…

特に子猫が生き残るのは難しいです。。

子猫を見かけたら、必ず保護するようにしています。


今週末も葛尾に行きますが、
車には必ずキャリーと捕獲器も積んで行きます

そのおかげでラムネちゃん兄妹を保護できました

おっと、出勤の時間じゃっ(汗)

では、また~~


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック