1/25葛尾村給餌報告(その2)
2015年02月03日 (火) | 編集 |

風邪だと思ったけど
どうやら違うみたいです

やっぱり体がインフルエンザも風邪も
受け付けなかった

思うに、仕事とはいえ、毎日のように
悲惨なニュースや映像を見ていると…

軽い「PTSD」にかかるような気がします。。

気分が落ち込む、食欲がない
って言うのは、やっぱり心が傷ついているのかも

YouTubeを何気なく開いても
ランキングに後藤さんの殺害シーンが
いっぱいアップされていて
否応なく目にしてしまいます

SNSが普及するのも考えものです

無意味な拡散はやめて欲しい!

それより生前彼が取材した映像を拡散
するのが、彼の望んでいたことでしょう

残虐な映像で
大人の心でさえ傷つくのだから
そんなのを子供が目にしてしまったら…

本当に怖いです。。

だから、週末に葛尾村に行くと
ほっとします

仕事もしながら大変だね~
ってよく言われますが

福島に通うことで、自分も癒されているんですよね!

厳しい自然の中でたくましく生きている
動物を感じることで、勇気がもらえます


雪の上に残った足跡を見るだけで


0202鎌田さん


ああ、みんな頑張って生きてるなあ~
って嬉しくなります^^


これも猫の足跡ですが
何百メートルも続いて
林の中に消えていました


0202肉球


いったいどれほど遠くから
餌を食べに来ているのか

ホカペの上でのびている
わが家の猫たちからは想像もつかないです

福島に行くまで、猫は雪の上を歩かない
と思っていましたから…



葛尾村でも場所によって雪の積もり方
が違っていて

夏湯川の近くは積雪が少なく・・・

(夏湯という名前からして暖かいのかも)

0202夏湯川


そのすぐ隣の大笹地区は結構積もってる

0202大笹


昨年の大雪の後はこんな感じ

223シノキくにさん2

たいてい、長いアプローチを歩いて
餌を届けなければなりません

結構、ハード


でも、わんにゃんたちが待っていて
くれるので、運びがいがあります^^


0202家老川三毛


0202家老川キジ


葛尾村には自警団、パトロール隊
警察隊の詰所があり

それぞれに居つき猫がいます~


これはパトロール隊詰所に
居ついている3匹のうちの1匹

0202パトロール隊詰所


警察詰所に居ついている3匹の
うちの1匹、三毛ちゃん

0202警察詰所


この日は神奈川県警の方たちが
当日赴任してきたばかりでしたが
既にご飯をもらっていました

猫のお世話は引き継ぎ事項に
含まれているようです^^


自警団詰所でも数匹の猫が
ご飯をもらっているのですが
この日は会えませんでした。。。


震災直後は犬も多く残されて
いましたが、今は数頭です

他は飼い主さんが仮の住まいに
連れて行ったり、あるいは里子に
出したり

今でも留守宅を守っている
ショコちゃん

0202ショコ


ぽこさんが飼い主さんから聞いた
名前は「ソコ」でしたが…

ソコなんておかしいと思ったよ

この日お世話に来ていた親戚の方
の話では「ショコ」ちゃんだそうです^^


この白犬は…ごめん、名前忘れた!

0202白犬


どちらも元気で、親戚の方に加えて
私たちも行ったから大喜びでした~

老犬の姿が見えなくて心配したのですが
今日給餌に行ったぽこさんの話では
元気だったそうです^^

この冬も乗り越えて欲しいなあ~


葛尾は仲間の連携が取れている
ので、いい間隔で給餌が続いています

フードなどを支援して下さっている
皆さまのおかげです♪

本当にありがとうございます!

今週末は、私とたぬきさんが葛尾に入ります

どうか、あまり雪が積もっていませんように~



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック