いわきのリスタへ
2015年01月16日 (金) | 編集 |

皆さま、今日はいよいよ
りんにゃんこと岸倫仔さんが率いる
LINN-TETRAのチャリティライブです

クラシックの演奏も素晴らしいですが
エレキバイオリンにかけては
日本ではりんにゃんに並ぶアーチストは
いない! と思っています

それに、演奏する姿が美しい~


開演は19時半ですが、後半からでも
十分楽しめますので
是非、是非お越しください

主催のりんにゃんはノーギャラ
他のアーチストさんもボランティア並みの
ギャラで参加してくださいます

収益は被災動物のために寄付してくださいます♪


りんにゃんは、震災後ずっと
音楽による被災地動物保護活動の支援を続けています

アーチストとしても、人間としても
素敵な方で、私は一生彼女の大ファンの一人だと思います


さてさて、そんなりんにゃんの支援先の
一つがいわき市にあるLYSTAさん

先週の三連休、私は1日だけ休みだった
のですが、日帰りでLYSTAさんにお手伝いに行きました!

同行してくれたのは、バイリン、リケジョの
くにさんと、くうちゃんの里親さんのIさん

女三人集まればなんとやらで
にぎやかな車中でした~♪

朝、四倉駅でぽこさんと待ち合わせて
くにさんとぽこさんは浪江町の給餌へ

(給餌の様子はこちらを↓)

ぽこ&けんいち通信


私とIさんはLYSTAへ


(お外を眺めるにゃんこたち)

0116リスタ猫窓


この日LYSTAは里親会や支援集めの
イベントが重なり大忙しでした~

LYSTAさん、猫が70頭くらい?
犬はだいぶ少なくなり、7~8頭かな?

(詳しくはLYSTAさんのブログへ)


お食事風景も壮観!

0116リスタ猫食事



私は、猫部屋のお掃除をお手伝い

(猫さんに監視されながら。。)

0116リスタ猫



それから、郡山の被災者さんの元へ

猫の相談です。。


その用事が済んで、またLYSTAに戻り…

(ああ、忙しっ)

戻ると、Iさんがアイくんの散歩をしていました~


0116市川さん、アイくん



アイくんは旧警戒区域内で保護され
去年の秋に3年ぶり以上で元の飼い主さんが
見つかったラッキーなわんちゃんです

現在、飼い主さんが飼える状態になり
お迎えに来るのを待っています


某団体のシェルターにいるころは
凶暴犬で誰も触れなかった「しろう」


0116しろう


今は誰にでもフレンドリーなわんこです


そして、多頭崩壊現場からレスキュー
された「クー」


0116くう


クーも1年以上散歩もできないほどの
人間不信犬でした


今はLYSTAさんで散歩を楽しんでいます


厳しい環境で生きて行かなければ
ならなかった犬猫はトラウマを抱えています

そのトラウマはなかなか癒えはしませんが
少しずつ、本当に少しずつ、癒えて
また人間を信じてみようかな?
って気になってくれます


葛尾村でボス猫をしていた「銀」ちゃん

430銀@猫パラ1


当時は、生粋の野良という感じで
半径5メートル以内に近づくことさえ
許してくれませんでした

それが今は里親様の傍にくっついて
離れないほどの甘えん坊さんになっています

つくづく、「この子は絶対に慣れない」と
決めつけちゃいけないと思います

動物は純粋なゆえに
限りない可能性を持っていると思うのです


お、おっと、そろそろ着替えて
LINN-TETRAのライブに行かねばっ

では、皆さま、ライブハウスでお会いしましょう!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック