10/12, 13葛尾村、浪江町給餌報告(後半)
2014年10月30日 (木) | 編集 |

先週末ぽこさんと双葉町、浪江町の
給餌に行ってから、やっとリハビリが完了
したようです。。

年々回復に時間がかかっています。

だいたい、福島から夜中に帰宅した翌朝は
3時半起きが続くので、仕事から帰ると
お猫さまのお世話をして、家のどこかで
行き倒れていることが多いです。。

昨夜は午後8時前に寝てしまうし。。

おかげで、今日あたりからやっと頭もスッキリ
体もキビキビするようになりました^^

その間にもルナちゃん(誰だって?)の
お届けがあったりと、
相変わらずお猫さまに奉仕する日々です

ルナちゃんとは・・・

この子です!


1016ルナ1



前回葛尾村に給餌に行った時
里親探しを頼まれました。。

ルナちゃん、お嬢様のように可愛く
けなげですが、結構苦労しているんです。。

保護の経緯については
ぽこさんのブログをご覧くださいね♪

ぽこ&けんいち通信 葛尾村のルナちゃん


そうそう、前々回の給餌報告の後半です^^;

この日は秋晴れの気持ちの良い日だった
ので、最近見かけなかった猫も
出てきてくれました~


1016はちわれ


このはち割れちゃんは2年前にTNRした子


1016篠木キジ白、サビ


この子たちも避妊・去勢手術済みです


(ごっそさん♪)

1016篠木キジ白



この白茶メスはなかなか捕まらず
未避妊なので何とか冬までにしたい


1016鎌田さん白茶メス

この白茶ママが餌を食べに来ている
Kさん宅に新たに動物慰霊碑が
立っていました


1016動物慰霊碑


「昭和21年に満州よりこの地に入植。
… 突然の原発事故発生。
混乱の最中、同年4月24日までに安全な
群馬県などへ、600頭を移動する。
永年に亘り苦楽をともにし、生計を支えて
くれたもの言わぬ者たちよ、安らかなれ
と祈念するものです」


これを読んだ時には
私の胸にもこみ上げるものがありました。。


Kさんの広大な畜舎はもう3年半もからっぽ
のままで、静まりかえっています

それでも、Kさんは毎日のように自宅に戻り
草刈りなどをしています

白茶ママもお隣の家の飼い猫だったとか。

お腹を空かせて集まってくる猫のため
事務所の中に置き餌をしてくれてます

ご自分の猫はいまだ行方しれずなのに…


でも、避難解除のめどが立たない浪江町や
双葉町と違って、葛尾村にはどこか明るい
ムードが漂っています

今まっさかりの除染作業が完了すれば
再来年の春ごろには避難指示解除となるかも?

お年寄りは一日も早く自宅に戻りたいようで
お留守番猫トラちゃんのお家でも
飼い主のおじいちゃん、おばあちゃんが
仮設から帰って来ていて、自宅を改装していました


いつもは独りぼっちでさみしそうなトラちゃんも
おじいちゃんに甘えて嬉しそう♪


1016トラちゃん


おじいちゃん、おばあちゃんも嬉しそうでした♪


犬が4匹お留守番している家でも
みんな元気でした~

1016若犬3匹


老犬は私たちが行くと、
そそくさと床下に入ってしまうので
フードをデリバリーします♪

1016老犬


除染作業員さん情報によると

「最近、若い茶犬が老犬に寄り添ってる」

とのこと


除染作業員さん動物好きが多いのか
よく猫や犬のことを教えてくれます

「シャムみたいのが食べに来てたよ」とか

「キジトラが来てた」とか

時々、おやつなんかあげてくれてる人もいるみたい

作業員さんも家族を置いて働きに来ている人
とかいるから、なんか寂しいのかも

葛尾の動物は自警団や見回り隊の
皆さんにも、作業員の皆さんにも
温かい目で見てもらっているので幸せです♪


他の町に行くと状況は全然違っていて…

残念なこともあるのですが…

すみません、ここに書くのははばかれるので
止めておきます。

でも、みな自分の町を復興させたいという
気持ちは同じだと思います

その復興の青写真に残された動物は
含まれているのか、まったく度外視されているのか
の違いなのかな~ 

結構難しい問題です。。う~む。。


翌日は台風が向かっていたため

浪江町の拠点にご支援のフードを運び入れ


1016浪江拠点


数カ所のポイントを回り
早々に千葉に向けて家路を急ぎました

そして帰宅して大急ぎで猫さまのお世話を
して、翌日の仕事に備え、都内のホテルに
泊まりに行ったのです


思えば、この頃からずっとバタバタしてる。。

冬が来る前に、保護猫たちに本当のお家を
探してあげねば。

来月は里親募集強化月間で頑張りま~す♪



【追記】
給餌仲間のみやさんの家でパルボが
発生してしまいました。
みやさんは自宅の他に保護したばかりの猫を
隔離しておく家を借りていて、そちらで発生したので
自宅にいる数十頭の犬猫のお世話はボラ仲間が
交代でしています。

私も先週仕事の後少しだけお手伝いに行きました。

物資や医療費が足りません。
どうぞみやさんがこの危機を乗り切るため
ご支援をお願いいたします!

ふに三昧☆猫だらけ~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック