ミケ子猫病院へ
2014年08月19日 (火) | 編集 |

三毛三毛ビューティペアの
「ジンジャー」と「ミルク」が浦安の
キャットラウンジ猫の館MEに移動してから
三毛率がゼロ%になっていたわが家に

期待の新人がやって来ました~♪

「りん」ちゃん 推定生後2ヵ月ちょっと


817三毛


原発事故以後、避難が続く浪江町で
ぴょんぴょんとウサギのようにはねて
いたそうです(保護主みやさん談)


ボラさんが給餌を続けているとはいえ
いろいろな獣と餌を奪い合わなければ
ならない環境。。

産まれても人知れず
死んで行く小さな命が多いなかで

よくぞこんなにも健康体で・・・ううっ

というくらい差し出したご飯は
すべて完食!

子猫にありがちな目やにや鼻水の
かぜの症状もなく

か~なり元気な声で「ミャオミャオ」と
鳴いてます^^


初日のおとなしさは、自分の置かれて
いる状況が飲み込めず
茫然自失状態だったと思われます

翌日になると一転、
ギャオギャオー!(出せ、出せー!)

触ろうとすると
シャーシャー(気安く触るな!)したため
念のため洗濯袋に入れて
いつもお世話になっているO病院へ


818洗濯袋


「いつものセットお願いしま~す!」


まずは世間の垢を落としましょう!


818シャンプー


そして、健康チェックしながらのドライヤー

818ドライヤー


お耳掃除もしていただきました!


818抗議


いやいや、まだまだ~

818採血


血液検査は大事。

うちはエイズ、白血病が陰性の子
ばかりなので、
もし陽性だったら、皆と遊ばせてあげる
ことができないし・・・


結果を待つ間はいつもドキドキ


がっ、結果は陰性でした~♪


しばらく隔離したら、キジ兄弟と遊ばせられる^^


よく頑張ったね!

818ちかれた~


そうそう、この子の名前は「りん」ちゃん
にしました~

りんちゃん、なんとドライヤー中に

「脱糞」

これはグッドタイミングと
その新鮮な「ブツ」をいただき
検便もしていただきました~

すっ、すると・・・


りんちゃん、お腹に「鉤虫」飼ってました^^:

う~む、噂には聞いてたけど
自分の保護猫で鉤虫が出たのは初めてかな?

駆虫薬を出してもらい、
ノミ、回虫を駆除するリボリューションを
滴下してもらい、セット終了!

ワクチンは数日後に接種予定。

保護初日は呆然自失状態

二日目はシャーシャー言いながら
撫で撫でされるとゴロゴロ

お尻を高くあげて母猫にお尻を
なめてもらう仕草

完全降伏は早そうです(*^o^*)





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック