里親様通信(哲、宙、ほのか)
2014年08月08日 (金) | 編集 |

猫の保護活動らしきことを
始めて、10年くらい経ちました

時々、ボラ仲間からも相談を
受けますが、嫌な思いをすることもあります。。

ほとんどが対人間のトラブルです

自分勝手な理由でペットを遺棄する

野良猫に餌だけやって
避妊去勢をしない

可哀想だから保護してと
依頼してきて、あとは知らんぷりで

「可哀想な猫を助けてあげた」
と自己満足


でも、今預かっているキジトラ兄妹の
保護主Yさんは違います!

子猫たちのえさ代、医療費はYさんが
負担してくださっています

大変有り難いです^^


でもYさんのような方はごく一握りで
大半はのど元過ぎれば何とやらで
後は知らん顔

昨日、同じように知らん顔されて
落ち込んでいるボラさんに言いました。

「人間の方を向いていると
がっかりすることが多いから
私は動物の方だけを向くようにしている」

「自分が助けたいから助ける。
助けたからには最後まで責任を持つ
という自己完結を目指している」と。

「でも、大変なことも多いけど、
猫からたくさんの喜びをもらえる」と。

少し力づけることができたみたいです


そうなんです!

人間不信になるような事も多いけど
里親さんのところに行った保護猫の
幸せな姿を見せていただくと
対人間の嫌なことはすべて吹っ飛んでしまいます


この写真を見た時も嬉しくて
ウルウルしてしまいました


写真 2


哲太郎、宙次郎、ほのかの
里親Kさんの中学生の息子さんが
フォトフレームに入れてくれたそうです

家族の皆さんにとっても可愛がって
もらっている様子が伝わってきて
嬉しかったです~♪

おまけに、先住猫のチョコ君にも
可愛がられているようです♪


写真 1

大きさの違いに注目^^


写真 3

チョコ君、確か体重9キロくらいの
大猫さんです^^

写真 4


そうそう、可愛い名前もつけて
もらったようです♪


写真 5

哲太郎は、「A」(エース)

宙次郎は、「空」(クー)

ほのかは、「海」(シー)


こういう姿を見せてもらうと
あの時、手を思いっきり噛まれ
ながらも保護してよかったなあ
と思うのです^^

幸せな猫生を歩んでくらはい♪

コメント
この記事へのコメント
すてきな名前、つけてもらって…
嬉しくてウルウルしちゃいます。。。
優しいお子様たち、かわいい猫たち、最強の組み合わせ!ご両親もきっと素敵な方たちなのでしょうね。
TokTokさん、本当にありがとうございました!
2014/08/21(Thu) 23:38 | URL  | kunta #yYljdCm2[ 編集]
>kunta様
その節はお世話になりました!

兄弟全員一緒に同じお家に行けて、優しい人間のお兄ちゃんと
猫のお兄ちゃん、そして素敵なパパ、ママもできて
本当に最高の結果になりました~ 
写真を送っていただく度に、みんな仲良くてほのぼのしてしまいます。

また、保護しようという気持ちになりますね!

2014/08/22(Fri) 18:19 | URL  | TokTok #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック