口内炎のまぐ
2014年05月27日 (火) | 編集 |
はあっ・・・
連続8日間仕事というきっつい日々です

それも、あと2日!(ヤッタ~~)

最後の力を振り絞って
がんばるぞっ~!

このところ、仕事から帰って来ると
すぐにいつもの動物病院へ

ハッピがまた膀胱炎?

ノン、ノン!


口内炎で苦しんでいる「まぐまぐ」を
たぬきさんから預かっているんです


526まぐ (2)


まぐまぐ(旧名まぐろ)は2年くらい前に
今は入るのさえ難しくなった
福島県大熊町で保護されました

第二原発のお膝元です。。


その後、にゃんだーガードのキャリア部屋
で他の猫たちと過ごし・・・

と言っても、他の猫があまり好きじゃない
まぐはいつもキャットウォークに
一人でいることが多くて

キャリア部屋に泊まる度に気になって
はいたのですが・・・

そんな「まぐ」の里親さんになって
くれた「たぬき」さんの所で
同じキャリア部屋出身の「ぱいふー」
と幸せに暮らしていたのに・・・

口内炎を発症してからは
食べたいのに食べるのが怖い・・
という感じで体重も落ち・・

そんな話を聞いて、

ももちゃんのように口内炎を克服して
またバリバリ、ドライも食べられるように
なって欲しくて、ももを治してくれた先生の
所に治療に通うため預かることにしたのです


すぐには効果が出ないけど
できるだけ頻繁に通うと徐々に効果が
出てきます

こんな感じで近赤外線を
左右それぞれ3分間当てます

526まぐ治療中


この治療を受けて帰ってきた後は
痛みが和らぐのか、すごく食べてくれるんです


526まぐ食事中


お口の中が痛い時にやる
口の周りをかきむしるような仕草も
しないし・・・

今日はウェットの他に
ささみのおやつ1本の半分
焼きカツオは1本ぺろりと食べてしまいました~

最近はそんな事はなかったそうです


と、ここまで書いたところで
たぬきさんから連絡あり

いつも通っている病院に駄目もとで
近赤外線治療器(スーパーライザー)が
あるか尋ねたところ、な、なんと、
あるそうです!

(早く言ってよ~^^;)

先生も口内炎の治療に使ったことがなく、
たぬきさんもないだろうと決めつけていたそう・・・

まあ、とにかく良かった~

という訳で、まぐは明日おうちに帰ることになりました!

近くの病院で同じ治療を受けることになります!

まぐ~~、頑張れ~~!!


【追記】

まぐは無事おうちに帰りました!

まぐにも近赤外線治療効果があるようです

治療から帰って来た後は、
せきを切ったようにガツガツと食べるんです

残念ながら、効果が長続きしないのか
朝にはまた食べるのが怖くなってます。。

飼い猫が口内炎で苦しんでいる方
一度、主治医に相談してはどうでしょうか?

近赤外線治療器は持っていても
関節炎や骨折後の痛みの緩和などに
のみ使用していて、口内炎の治療に
使っていない病院もあるようです。

猫の口内炎にも効果があると
わかったのは比較的最近みたいで

うちの猫たちがお世話になっている
千葉市の岡本動物病院では
この治療で口内炎が完治したのは
うちのモモが初めてだそうです。

でも、もう1年半くらい経ちますが、
再発していません。
今もドライフードをバリバリ食べています^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック