葛尾村給餌報告
2014年05月21日 (水) | 編集 |
今日は冷たい雨の降る一日でした

本当なら、葛尾村で猫の捕獲をしている
はずでしたが、福島も一日雨との予報
だったので急遽中止にしました

雨だと猫が出てきてくれないのです。。

せっかく高速代とガソリン代をかけて
行っても空振りでは空しいですから。。


葛尾村のある給餌ポイントで
家主さんから給餌を止めて欲しいとの
お願いがあり、1ヶ月ほど猶予をいただいてます

その間に定点カメラを設置して
そのポイントに食べに来ている猫を確認しました

その結果、定期的に食べに来ているのは
この2匹であることがわかりました

メスっぽいサバトラ?

521葛尾サバトラ

まだ若そうですねえ・・・


白地の多い三毛

521葛尾三毛


この子は震災の年に
まだ子猫だった時に見かけていました

その後何回捕獲器をしかけても
捕獲できず・・・

しばらく姿を見ていなかったのですが
しっかり生きていたんですね!

でも、目やにと痩せているのが気になります。。

できるだけ早くこの2匹を保護して
このポイントでの給餌を止めたいと考えています

ずっと給餌してきたのに
急に止めてしまうなんて可哀想なことはできません


他にも、いろいろと映っていました~

おおっ、オオカミかっ?
(日本にいたっけ?)

521キツネ2


立派な尻尾をお持ちの
キツネさんでした~

521キツネ1

襟巻きにされるなよ~


夜になると出没するのが・・・

よく肥えたたぬ坊

521たぬき


猫たちもいろんな動物たちと
餌を奪い合っているんですね

みな生きるのに必死だから仕方ありません

でも、たぬ坊もキツネも山のもので生きていたはず

おとなしく山に帰って欲しいなあ


もう1ヵ月以上前になってしまいましたが

4月23日に一人で葛尾村に行った時の様子です


関東ではとっくに桜が散ってしまった
というのに、雪深い葛尾村では
やっと春が来たって感じでした

521葛尾水仙

521葛尾梅

いっつも、大歓迎してくれるラブちゃん

521葛尾ラブ


やれやれやっと来たか!
って感じのキジ白くん

521葛尾シノキきじ白


犬缶をあげると秒殺でたいらげる
わんこたち

521葛尾犬4匹茶


鳴き声が子猫のようにかわいい
キジちゃん

521葛尾キジメス


葛尾村は見回り隊の方が頻繁に
パトロールしているし、
三春の仮設住宅から近いので
時々自宅に帰ってくる飼い主さんも
いたりして

猫たちもまだ人間のいる生活を
忘れないでいるのか
姿を見かけることは多いです


これが、旧警戒区域の双葉町や浪江町
となると、もう人間のいない生活に
慣れきっているのか
ほとんど姿を見せてくれません


葛尾村は個人ボラ同士で連携を取り
ながら給餌に回っているので
あまり間隔を開けずにフードを届ける
ことができています


連携しているぽこさん、にこちん君の
ブログもご覧になってくださいね~

ぽこ&けんいち通信

にこちんのブログ


明日は浪江町の給餌報告をしたいと
思っていま~す♪ 

(ホントかな?)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック