ハッピの膀胱炎+尿路閉塞?
2014年05月08日 (木) | 編集 |
GW終わってしまいましたねえ

皆さま、のんびりされましたか?


私は…
仕事とハッピのおしっこを出すために
奔走して終わった感じです。。

ハッピの膀胱炎ですが…

抗生剤と鎮痛剤が効いてきて
良くなってきたかな~と思ったら
また、そわそわとトイレのはしごをして…


先週水曜日の夜にはとうとう
一睡もせずに、あちこちで踏ん張って
それでもおしっこが出なくて…

見ているだけで辛い姿でした
本猫はもっと辛かったはずだけど…


夜中だったけど、
救急病院まで車で突っ走るか

ああ~でも翌朝は4時半起きで出勤

仕事に間に合わないかもしれないから
それは無理…


仕事を終えて病院に行っても
夕方になってしまう…

尿毒症になったらどうしよう…


とにかく、1時間でも早くおしっこを
出して楽にしてあげたい…


ということで
私が選んだ苦渋の選択が…


朝の5時にいつもの病院の
裏玄関(先生の住居のほう)に
キャリーに入れたハッピを置いてきました。。

たぶん、先生が7時には気づいてくれるはず。


9時過ぎに職場から病院に電話すると
カテーテルを入れ尿を出してくれたとのこと

血液検査でもBUNやクレアチンの
値は正常値だったということで

尿毒症にはなっていませんでした!

夕方迎えに行きました

先生いわく
「また、捨て猫かと思って
びっくりしたわよ」

毎年のように玄関前に捨て猫
されているので
ハッピと気づくまではドキドキ
だろうなあとは思っていたんですが…

ごめんなさ~いm—m


家に帰ってほっとするハッピ


ハッピとアン1


ハッピ大好きアンがさみしかったのか

ストーカーになってました(笑)


ハッピとアン2


ハッピとアン3



私もハッピのおしっこを確かめるため

ストーカーになってました~(笑)


頻尿気味だったけど
おしっこは出ていたので安心していると


翌朝はまたおしっこが出ない様子


またまた急いで病院に連れて行き
(休診だったけど、お願いして)


今度はカテーテルを入れたまま帰宅


先生に「丸2日は入れたままにして」
と言われたので、ケージに入れて
後ろ髪を引かれながら仕事に行きました


夜勤のため翌朝戻ると

ああ~、
自分でカテーテル引き抜いてる…


ハッピケージ


でも、おしっこは出ていたので
このまま順調に出るかなっと
思っていたら


またまた翌朝はトイレで踏ん張ってる


かかりつけの先生がお出かけ中の
ため、休日でも診てくれる病院を
探して行きました~


508アイクリニック


引き抜いてしまったカテーテルを
入れてもらいたかったのですが

やっぱり手術をしてくれた先生でないと
尿道の向きがわからないようで
苦労されていました


ぎゃーぎゃー抵抗して
疲れたハッピ

508アイクリニック2



結局、カテーテルは諦め

尿道のまわりが腫れていて
おしっこが出づらいのではないかと
いうことで腫れが引く注射を打ってくれました

正直あまり期待してなかったのですが

この注射が即効いたようで
家に帰ってから
何回かにわけてすべて出し切れたようでした

すっきりした顔のハッピ


508ハッピ帰宅後


やっと食欲もやんちゃぶりも戻り

私も一安心です^^

血尿から始まり
一喜一憂の2週間でした


普通に毛繕いして


508ハッピ毛繕い


普通に寝てくれていることが


ハッピ寝


抱きしめたいほど嬉しい~


元々は私が忙しすぎて
健康管理に目が届いていなかった
と思います。。


ちょっとした前兆を見逃さないよう
にせねば


私が帰るといつも玄関に出迎えるのに
出迎えていない

いつもベッドの上で寝るのに
クローゼットの中で寝てる

他の猫と交わるのを避ける等々


そんな時はどこか調子が悪いんですね


今はいつもの通り

アンといちゃいちゃしてます


508ハッピとアン


508ハッピとアン2



もし、またおしっこが出なくなったら

子猫の時にお腹に作ってもらった

尿道口を再手術してもらわなければ

なりません。。。


どうか、そうなりませんように!




テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック