もものワクチン&血液検査
2014年03月06日 (木) | 編集 |

最近、うちにゃんの露出が減っております

うちにゃんは1階、保護猫は2階という
住み分けが自然とできたようで
みな平和にまったりと暮らしております

たまに乱入事件も起きますが…

それと…

たまに小競り合い、ガンの飛ばし合い
猫パンチの応酬なども起きますが…

まあ、おおむね平和ですなあ~



最年長の「もも」は来月で12歳!


一昨年は口内炎と糖尿病を発症し
体重が3キロ台まで落ちましたが


どちらも完治して
5キロ台を取り戻しております


毛もツヤツヤ
女王としての威厳も取り戻し

若い衆ににらみをきかせております^^:



306にらむもも


鋭い視線の先は…↓↓↓



306とよま



わたしの膝で甘える「とよま」

(近すぎてピンぼけ)




306にらむもも (2)


まだまだ若い者には負けないと
思っていても

人間だったら「64歳」!


いろいろと問題が出始めるお年頃


そこで、今年から毎年のワクチン接種
の際に健康診断もしていただくことに
しました!


「とりあえず血液検査だけでいいわよ」
という先生のお言葉に従い


まずは 血液検査


ももちゃん、診察台に乗ると


魂が飛びます…


306診察台1


ああ、魂が飛んでる…


306診察台3


「これは現実じゃない、現実じゃない」

と暗示をかけているのかあ?



魂も力も抜けているので

治療がとてもしやすいみたい^^


血液検査の結果、

腎臓の値が少し上昇…

正常値の範囲には入っているけど
上限に近づいているということで


少しずつ、毎日のフードに腎臓ケアの
療法食を混ぜていくことにしました~


10歳過ぎたら、毎年の検査必須ですなあ


人間と同じ、
早期発見、早期治療が大切ですね♪


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック