いのしし除け作り
2014年01月16日 (木) | 編集 |
最近、仕事の合間に作成していたのが

これっ!


いのししよけ


なんじゃ、これ? って


これぞ、秘策中の秘策
「イノシシ除け」なのです。


最近、避難区域の給餌に行くと
猫の給餌器がイノシシに倒され
中身をごっぞり食べられていることが多く

仲間のくにさんが研究に研究を重ね…


ついに、完成したのです~~


イノシシの嫌いなカプサイシン…

つまりは「唐辛子」を入れてホッチキスで留め

さらには鈴もつけてみました!


くにさんの研究によると、
イノシシは青が嫌い
イノブタは紫が嫌い
イノイノブタは… 何色だっけ?


とにかく、素人の私たちにはイノブタと
イノイノブタの区別がつくはずもなく

とりあえず、イノシシ除けとイノブタ除けを
40枚くらいずつ作りました!



ほとんど、くにさんとさときちさんが家に来た
時に一緒に作り、後は暇を見つけて
家で作っていました!


でも、どうしても鈴が鳴ってしまうため

この方が異常にハッスルしてしまい…


イノシシよけとくう


中断されること、しばしば…



完成した分は、今週末給餌活動に行った時
できるだけ設置してきま~す


一日目は浪江町


まだまだ残されているペットはたくさんいます
諦めずに探し続けている飼い主さんも


3年近く頑張ってきたのに
ここでイノシシのせいで飢え死にさせてなるものか!


私たち「打倒イノシシ」に燃えてます。
イノシシには山に帰ってもらいましょう!


私たちが震災後ずっと給餌を続けている
葛尾村の通称「猫パラ1」では

先月12/29日に行った時も
給餌器が倒され、フードが1粒も残っていませんでした。


ここには元々の飼い猫に加え、
どこかから集まった猫が常時10頭くらい
餌を食べています

みんな飢えていて、早く、早くと
急かされてしまいました

給餌猫パラ


特に飢えていたのが、
一番年上と思われる黒猫

給餌黒猫



ガリガリでした。。
カロリーエース(栄養補助食)をかけた
ウェットをガツガツ食べてくれました

でも、先週末給餌に行ってくれた仲間の報告によると
さらにガリガリになり、食いつきもあまり良くなかったと。。

今回、保護を試みる予定です。
どうにか、間に合って欲しい


納屋の入り口の網を補強し
イノシシが嫌いだというキラキラ飾りを
つけてきたのですが…


給餌猫パラ補修


それは破られていないものの
納屋の横の壁に穴が開いていて、
やはり中のフードは空っぽだったとのこと…


恐るべし、イノシシ!

だが、カプサイシンの威力を見せてやるぞっ!


効果のほどはこうご期待^^


では、行ってきま~す♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック