怒濤のクリスマス
2013年12月26日 (木) | 編集 |
ああ、クリスマスもバタバタしている間に
終わってしまいました。。

数十年生きてきて、ケーキを食べなかった
のは、たぶん今年が初めてかも。

一人でも、一応ケーキだけは買って
クリスマス気分を味わっていたんですよね
去年までは…


この数日間は本当に怒濤のようでした。。


実は日曜日にあめくんの里親候補さんに
会いに焼津まで行く予定がありました。


地図を見ると、焼津かなり遠いじゃないですか!

とても日帰りは無理…と思っていると、
その手前に熱海があるじゃない!


熱海と言えば、保護猫の「かぼ」ちゃんと
「風太」がいる!

かぼちゃん(旧名レオ)

かぼ@千葉


風太

風太@千葉



里親であるNさんご夫妻と久しぶりに
ゆっくり話ができるし、二匹にも会えるし
そうだ、前日は熱海に泊めていただこう!

ということで、まずは熱海に向かいました!

自然がたっぷりの熱海自然郷という
別荘地にお住まいなのです。


前2回は隠れてしまって出て来なかった風太


あれほど私のことが大好きだったくせに…
あまりにもひどい仕打ち…(涙)


でも、Nさんの話によると、
最近は初めてのお客さんでも
出てきて接待しているとのこと。


じゃあ、今回は2年ぶりに風ちゃんを撫でられるかも~♪


とウキウキして行ったのですが…


玄関で私の顔をじっと見つめた後、
脱兎のごとく逃げ去り
その後、ベッドの下や押し入れに
長期のおこもり…

風ちゃんの残像しか見ていません。。(涙)


Why? 


私のことを覚えているのは確かなのに…

またどこかに連れて行かれると思ってるのか…

それとも、「この人どっかで見たことある、
一緒に暮らしたことある、でも、どこだっけ?」
とパニックに陥っているのか?

以前お世話していた公園猫たちは
私がしばらくぶりに行っても覚えていて
他の人には寄って行かなくても、
私には寄ってきます。

そこから考えると、
たぶん猫って、人とその背景を一緒に
記憶していて

よく知ってる私が、知っている背景を
伴わずに現れると混乱するのかな?
とか思ったりします。


風ちゃんと一緒に住んでいた頃の
マンションで風ちゃんと再会すれば
思い出してくれるのかな?


またも悲しい再会になりました…
次回は絶対に変装して行くぞ!
と心に決めたのでした


かぼちゃんは相変わらずフレンドリーで
いっぱい触らせてくれました^^


かぼ@熱海


でも、脳天気なかぼちゃんは
私のことなど覚えていない様子

まっ、いいかっ^^;


翌日は快晴のなか、雪化粧した富士山を
見ながらのドライブ


富士山



いやあ、静岡いいところですね~

暖かいし、食べ物おいしそうだし、
いつも富士山に見守られていて

そして焼津で仲間のたけさんと合流!

一緒にあめくんの里親候補さんの
お宅にお邪魔しました~

動物好きのとても良いご家族で
あめくんのことをよく理解してくださっていて…

でも、残念ながら、お断りしました。。


なぜかというと、その後、
予想だにしていなかった事態が起きたからです。


あめくん大ピンチ!


詳しくは、あめくん基金のブログを
ご覧下さい。


あめくん基金集め隊

産まれて一年も経たないうちに
これほどの試練を経験する
わんちゃんっているのだろうか?


まずは骨折の治療に専念し、
里親募集は休止することにしました。

あっ、でも、あめくんが全快する
まで根気よく待っていてくださる
里親様だったら大歓迎です^^


この日は冬至…

冬至って、動物が落ち着かなくなる日
なんでしょうか?

実は、また別の悲しい事件が
遠く離れたいわき市で起きていました

それについては、次回お話しさせて
いただきます。。

そうそう、わが家に短期滞在の猫さま
が2匹いらっしゃいました~

短期滞在が残念なほど
かわいい猫さまたちです~

次回にご紹介しま~す

(引っ張るなあ^^;)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック