保護猫ジンジャー
2013年12月14日 (土) | 編集 |

今日はわが家で家猫修行中の
「ジンジャー」さんをご紹介しま~す


20-IMG_1215.jpg


ええ、ご覧の通りの「上玉」

お目目ぱっちり、アイラインくっきりの美猫さん


ジンジャーさんと出会ったのは今年5月末

福島第一原発お膝元の町
「双葉町」でした。

双葉町の大部分は帰還困難区域のため
住民が町に戻れる目処はたっていません

最新の調査によると、住民の70%が
「町に戻らない」と答えたそうです


町は3.11から時間が止まったまま・・・

双葉町

だから、双葉町に給餌に行った時は
積極的に捕獲器を仕掛け、保護を試みています

ジンジャーはある給餌ポイントに仕掛けた
捕獲器に入ってくれました


ジンジャー@捕獲器

そのまま千葉まで運び、避妊手術、ワクチン
駆虫と一通りしていただきました

栄養状態が悪く、脱水気味で
腹水もたまっていたそうです

保護時のジンジャー


毛がパサパサで痩せていました
推定で年は8~10ヵ月くらい
震災後に産まれ、人がいない町で必死に生きていました

おそらく人間を見たことがなかったため
野良度はマックスで・・・
毎日、シャーシャー、カッカッ
脅されまくっていました^^;

こういう場合、とにかく気長に
ここは安心だ、この動物(ワタクシ)は安全だ
と思わせなければなりません

根気が勝負です

とにかく触れるようになるまではケージ暮らし

そうでないと、家庭内野良になってしまいます

でも、ケージ内が安全だとわかると
外に出せとも言わなくなります

ただ・・・ どうしても運動不足になりがちなので
皆さん、ふくよかになってしまいます


最近のジンジャーは
私が部屋に入っていけば、ミャーミャー鳴いて
餌をねだるし、手からおやつも食べるようになりました

ごく最近は、なんと「鼻チュー」(正確には指と鼻チュー)
までしてくれるようになりました~

好奇心も旺盛で、おもちゃにもよく反応してくれます


おもちゃを狙うジンジャー2


おもちゃを狙うジンジャー


ふっくらして、妖艶になりました^^

ごろニャン猫まで、あともう少し!

でも、慣れるまで気長に待ってくださる方も
いるかな~と思い、里親募集を開始することにしました!

くうにご飯を取られてもじっと待っている
くらい他の猫には優しいジンジャー

きっと先住猫さんがいても大丈夫
と言うか、猫大好きのようです

ジンジャーと気長につきあってくださる
里親様大募集中で~す

テーマ:里親募集
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック