嬉しかったこと
2013年01月29日 (火) | 編集 |

先週、にゃんだーシェルターのMちゃんから
電話があり、2日続けて葛尾村の方が
「猫がいなくなった」と言って
シェルターに探しに来たとのこと


話を聞いてみると、以前ある保護団体に
猫を持っていかれたと言って
保護団体に不信感を持っているという
葛尾村のYさん

Yさんの家の猫は車が通ると
道に出てきてえさをねだったので
だいたいわかっていたのですが…

にゃんだーのボラさんがちょっと
嫌な思いをさせられたりで
あまり関わらないないようにして
いたのですが…

猫がいなくなり心配な気持ちも
良くわかるので
他のボラさんが撮ってくれた最近の写真
を調べてみると…

Yさんちの猫が他の場所で写ってる
じゃないですかっ!

地図で見ると、Yさんちの近所

こういう場所にいますよと電話して
あげたので先週末行ったそうです


そして今日
「いました~」と嬉しそうに
電話がありました

えさも置いてくれてありがとうございます
と感謝の言葉もいただきました
(他のボラさんが給餌に行ってくれた
んですけどね~」

「私たちは猫を勝手に連れて行くことは
しません。弱っていて緊急の保護が
必要な場合は連れて行きますが、
必ず連絡先を貼り紙して残します」と
言ったらわかってもらえました


同じ猫好き同志ですから
根底ではわかりあえるんですよね


他のボラさんは
「なんで人助けしないで、動物助けなの?」
と人に聞かれることがあるそうです

でも、私は何回も何回も実感として
「動物助けは人助け」というのを
わかっています

ちょっと嬉しかったので書きました


がっ、ヤバい…

仕事の締切が迫ってるぅ、アワワ…


では、
山を越えたあとでまたお会いしましょう^^

テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック