福島往復の日々
2012年12月06日 (木) | 編集 |
ノブ君を里親様のお宅に届けて
はや1週間


毎日元気にやんちゃに過ごして
いるようです^^


窓辺のキャットタワーも
一人占め…


ノブ1週間後


んっ?

駄目じゃな~い
ノブ改めマロン君!


お姉さまを立てろって
あっあれほど言ったのに!

お姉さまのプリンちゃんとは
まだ仲良しとはいかないようですが
そのうち折り合いをつけて
くれるでしょう

早く一緒に寝られるといいね

こんな風に


マロンとジャズ



この1週間
なっなんと
福島を3往復もしていました!

長距離ドライバーなみの走行距離!


1回目は葛尾村のTNR現場下見と
給餌でしたが

詳しくはぽこさんのブログをどうぞ!

ぽこ&けんいち通信

と、また手抜き^^;


2回目の福島行きは
実は、母親サービスの旅行

二本松市の岳温泉に一泊





翌日は木幡地区の神社で
950年前から続く幡祭りへ


幡祭り3


実はこの古い神社に姪が嫁ぎ
母は前からのこの神社の幡祭りを
見たがっていたのです


いやあ~ 行ってよかった~

カラフルな幡の行列

きれいでした~

幡祭り1



その間にも猫関係の
相談電話が入り…

同行の妹と母を何とかごまかして
帰りに葛尾村に寄りました


ボラ仲間がその老夫婦に会ったのは
1,2週間前ですが

おじいさん(80歳くらい)
不自由な体で車を運転して
避難先の三春町から葛尾の自宅まで
ノラちゃんにえさをあげるため
二日に一度帰っていたのです。。


もうすぐ手術のため入院するし
冬は雪が深くなるため通うのは大変
なので、冬の間だけでもシェルターに
預けたいと

おじいさんにしか懐いていないので
捕獲器を設置

しっかし なかなか入ってくれません

慣らすために捕獲器の扉が閉まらないよう
固定して その中にえさを置いてあります


二本松の帰り 
大急ぎでえさを補充して
帰宅

1日仕事をこなし
その後またも福島へ

飯舘の現場を一人で回りました


前回、前々回のTNRで手術した猫の
元気な姿が確認できたと思えば
とてもショックなことも…


このチャトラが納屋で子育てを
していて


チャトラ母



最後に見た時子猫(チャトラ)は
2か月くらいになっていて
とっても可愛かったのです


保護したいと思いましたが
人間に慣れていないため
すぐに姿を隠してしまい
じっくり捕獲するだけの時間も
ありませんでした…


ひそかに成長を楽しみにしていたのに
納屋の中をのぞいてみると…


小さな、小さなチャトラの死骸が…


顔は最後にみた時のかわいいまま
でしたが、体は骨だけになっていました

動物に食べられたのだと思います


もう一匹の子猫も見当たらず…


葛尾でも、飯舘でも、
ボラさんは一生懸命給餌に
回っていますが

それでも、他の動物に横取りされたり
猫たちは飢えています

産んでも、産んでも、
子猫は死んでいきます


産まれても、お腹を空かせたまま
死ぬだけの運命なんて…

あのチャトラのような子猫は
せめて私が知っている範囲では
絶対に出したくない!!


だから
避妊去勢が必要なんです!


この疲れた母猫をもう休ませて
あげるためにも

避妊去勢は必要なんです!


というわけで、明日早朝から
また福島に行きます

明日は捕獲準備
土曜日は捕獲、夕方から手術
日曜日は手術
月曜日はリリース(オス)
一日おいて水曜日もリリース(メス)



TNRの様子を現場から報告できれば
いいのですが…

なにしろ、その最中は常に
てんぱっているので無理かな?

とにかく 頑張ってきます~


テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
かわいそう
可哀想ですね。子猫は動物に食べられてしまうですね。TNRご苦労様。少しでも可哀想な命が無くなります様に。体気を付けて。
2012/12/14(Fri) 22:25 | URL  | シロ #NmRVQg7I[ 編集]
Re: かわいそう
シロさん

いつも応援ありがとうございます。
たくさんの人に支えられて、今回もTNRできました!
来年は少しのんびりしたいです。
わんこの散歩にももっと行きたいですね。
2012/12/24(Mon) 14:52 | URL  | TokTok #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック