ももの口内炎
2012年07月03日 (火) | 編集 |
今夜は久しぶりにほっとしています

ももちゃんが2日ぶりにフードを
食べてくれました!


(満足げに眠るもも)

満足して眠るもも



ほぼ毎日通院しているのですが
今日はメタカム(非ステロイド消炎剤)
の注射とレーザー治療を受けました

レーザーはここ2,3週間ずっと受けて
いるけど、やっと効果が現れたのか?

とにかく、今日先生と
「もう抜歯しかないかね…」と
話し合っていたのに

家に帰ったとたん 
バクバク食べ始めて
ホント嬉し~~い


食べたいのに食べられない
缶詰を開けただけで逃げる
なんてももちゃんの姿を見ていて
毎日辛かったです…


猫の口内炎がこんなに大変とは
なってみるまで知りませんでした


ももちゃんが初めて口内炎と
診断されたのが 去年の夏


その頃は保護猫が5匹もいたり
引っ越しもしたりして
確かに最年長のももの健康管理に
あまり注意していませんでした


声がかすれて
食べた後にギャッと声を上げて
逃げるようになって
初めておかしいと気づいて
病院に行ったら「口内炎」だと

ステロイドを打ったら
その日のうちに食べられるようになり


でも 喜ぶのもつかの間

1ヶ月ちょっとでステロイドの
効果がなくなり 
また食べれなくなって
また注射…

それを4,5回繰り返すと…
ある日水をがぶ飲みしているのに
気づき 血液検査を受けてみると
血糖値が異常に高く…
ステロイドの影響でした


それから毎日インシュリンを打ち…

でもステロイドの影響が
薄れてきた頃に血糖値も下がり
めでたくインシュリンは打たなくても
大丈夫になったのですが…


口内炎はなかなか完治せず


これまでステロイド以外の治療

非ステロイド系の消炎剤と併用して

インターフェロン連続投与

レーザー光線治療

それとサプリでは

キノコから抽出したD-フラクション

梅エキス

熊笹から抽出したサンクロンと

いろいろ試していたのですが


なんか悪化するばかりで


ここ1週間は 
食べたそうにしているので
老猫用のムース状の缶詰を開けても
開けると逃げてしまう状態で…


毎日 これはどうだ?
これは食べるか?
と何缶も無駄にして…

口をつけないままのフードを
捨てるのが非常に悲しかったです…

前はなめてくれていた流動食も
拒否するようになって


また糖尿病になる危険を冒しても
もうステロイドに頼るしかないかな…
と思っていたので

今は本当にほっとしています


このまま食べてくれるのなら
メタカムとレーザー治療を毎日受け
それと同時にサンクロンや梅エキス
それにD-フラクションで免疫をあげ
口内炎が完治してくれれば

ひたすら願っています


一人暮らしになって初めて飼ったのが
ももちゃんでした

ももちゃんが可愛くて可愛くて
かけがえのない存在になるにつれ

同じ猫なのに辛い生活をしている
野良ちゃんたちに目が向くようになり
猫の保護活動を始めるようになりました


そして 今の自分があります


それまで仕事ばかりで
そのストレスを浪費や遊びで
発散するだけの私だったのに

ももちゃんはもっと意義ある生き方を
示してくれたようなものなんです

この10年間 
辛い時もそっとそばにいてくれた


私がいろんな猫を保護しても
受け入れてくれたもも


(もも5歳、プリン3ヶ月)

ももとプリン


まだまだ長生きして欲しい!

諦めずに 
体に無理のない方法で
これからも口内炎と闘っていきますよ~


って ミロ君のお見合いの様子を
お知らせするつもりだったのが…

シャー子さんのお子たちの様子は
次回でお知らせしますぞ~


お楽しみに~~~


明日は大好きな友だちが
久しぶりに日本に里帰り

朝早く成田空港に会いにいきます!

起きられるかなあ~

もう 寝よっと zzz


テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
TOKさん 色々ありましたね
切ない気持ちになるような出来事を読ませていただきした。モモちゃん良かった どんどん食べて元気になって欲しいですね。色々つらい記事も多いのに
ここに来ると元気になるのは何故?

倒れあいように!
2012/07/05(Thu) 16:43 | URL  | kitihana #-[ 編集]
kitihana 様
猫の保護をしていると辛い事実に出会うこともありますね。
猫の死に出会うたび、「今度生まれ変わってきたら、
最高に素敵な里親さんを見つけてあげるからね」って
心に誓っています。
シャー子さんも私の近くに生まれ変わってきて
くれるといいのですが。

ももちゃん、あれからずっとよく食べています。
一安心です。
おっしゃる通り、あまり無理をしないでいきます。
息切れしないように。
Kitihanaさんも無理しないでくださいね~
2012/07/05(Thu) 18:14 | URL  | TokTok #-[ 編集]
猫口内炎
家に時々食事に訪ねてくる野良猫が口内炎に成り痛みで悲鳴を上げ食事も出来ず寒さに耐え自分の体を食べて生きているのか体が小さく成って行きます、獣医さんに相談した所、悪魔のステロイド?抜歯?・・・多くの獣医さんを探したところステロイドも抜歯もしなくて飲み薬でほとんど治りますとおしゃる獣医さんから薬をいただき現在はバクバクと食べており治る日を一日千秋の思い出待っております、経験上誠実な獣医さんを見つけるのは至難のことですが、治療内容からして現在の獣医さんを変えられたらと思います、長くなりましたので終わります、心中お指しいたしますがんばってください。
2013/02/07(Thu) 09:33 | URL  | よこぐるま #-[ 編集]
Re: 猫口内炎
よこぐるま 様

ご訪問ありがとうございます。猫の口内炎は本当にかわいそうですね。
うちのモモもいろんな方法を試しました。あまり知識がなかったので、
ステロイドを打てば食べるようになったので、痛くなるたびに打ってもらっているうちに
ステロイドの影響で糖尿病になり… 幸いステロイドの影響が消えるころに
血糖値も正常に戻ったのですが。その後は良いというものはすべて試しました。
インターフェロン、サプリ(乳酸菌、大笹、きのこ等々)、消炎剤のメタカム…
痛みが薄れるということでレーザー治療にも通っていたのですが、
結局これが効いたのだと思うのですが、もう3か月くらい再発していません。
前はスープ状のフードでさえ、こわがって食べなかったのに、今は毎日ドライフードを
バリバリ食べています^^ でも、油断しないで週に1度くらいレーザー治療に通っています。
体重も元に戻り、毎日元気に暮らしています。レーザー治療はすぐに効くものではないようですが、
ゆっくりと徐々に効いてくるような気がします。私の友人の猫もレーザーを2年かけて口内炎が
治癒したそうです。今度、同じ口内炎で悩んでいる方のため、モモのこれまでの治療歴を
まとめてみようと思っています。
2013/02/07(Thu) 14:13 | URL  | TokTok #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック