福島報告
2012年05月31日 (木) | 編集 |

ハア… 
人生って結構せわしないですねぇ…


私の高校生の頃の夢は

「団地妻になること!」


天気のいい日は教室の窓から
団地妻が布団を干している姿が見え
「楽そうでいいなあ~」って
憧れていたものでした

がっ
現実はかなりかけ離れ
毎日仕事と猫さまのお世話と
雑事に追われ
疲れて顔も洗わず寝てしまうことも
しょっちゅう…


女かんぺき忘れてるし…

というわけで 
今日は久しぶりにスーパー銭湯に行き 
あかを思いっきり落としたら
なんか一皮むけた感じ いい感じ♪

さあ 気を取り直して行こう~♪


さてさて週末の福島ですが
「我ながら 年のわりにはよくやるよなあ」
って感心するくらい ほとんど寝ないで
動き回っていましたよ~


住民がほとんど避難している葛尾村から
飯舘村に給餌に行ってきました

新緑がきれいでした!


葛尾


1日の走行距離約700キロ

でも今回は初めて飼い主さんに会えた
お宅が2軒あり、いろいろお話をうかがう
ことができました!


そのうちの一軒は以前TVでも密着
されていたある牧場のご主人

優秀なサラブレッドを育てていました
でも 牧場にはもう馬は一頭もいません

ご主人は温厚な笑顔いっぱいの方でした

でも 馬のことをちらと話した時の
悲しげな表情 ほんの一秒くらいでしたけど
その表情がすべて物語っているようで
私は何も言えませんでした

下手ななぐさめなんて言えません…

せめてできるのは 置いてきてしまった
猫のえさの心配だけはしなくても
いいですよと 時々給餌に通うくらいです…

家も仕事も奪われ 想像つかないくらい
大変な状況なのに
「いつもありがとう」と言ってくださって…

まだまだ福島の原発周辺の人たちの
苦しみが終わっていないこと
世間の人たちに忘れて欲しくないです!

この日は適当な相棒がいなかったので
一人で暗くなるまで給餌ポイントを回りました


へとへとでにゃんだーのシェルターに着くと
待ちかまえていたかのような反省会

っていう名前の飲み会ですけど…

結局最後まで飲み続け…

最後は猫部屋になだれ込みバタンキュー


夜中 私の体にぴったり寄り添っている
猫が少なくとも2匹いるなあと思っていたら

一匹は人なつこい
「黒すず」ちゃん


黒スズ


もう一匹は な、なんと…

にゃんだーの「イカ耳威嚇しまくり隊」の
メンバーだった「くま太郎」じゃないですかっ!


(イカ耳時代)

くま太郎イカ耳


(甘甘に豹変後)

くま太郎甘えん坊


くまちゃ~ん
この時を待っていたよ~
キターッ って感じでした^^

人間を警戒している子を「墜とす」
つーっのは やりがいがありますねえ

って 墜としてくれたのはいつも
いるボラさんなのですが

ああ くまちゃんにぴったり寄り添われ
幸せな夜でした♪

その後 ばたばたと第一シェルターに
行くと そこは子犬パラダイス


子犬


ボラさんで手分けして授乳してました


そして この日は猫のマーブルと
子犬のチョビの卒業の日でもありました!


ちょび、まーぶる卒業

ちょっぴり寂しいけど…
ずっと世話をしてきたボラにとっては
一番嬉しい瞬間なのです…


「長生きしてね」
「可愛がられるんだよ」って
みんなで送り出しました

一度福島に行くと書ききれないくらい
いろいろなドラマがあるのですが

続きはまた今度ということで

(ホントかな?)

では~~~
 
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
「団地妻になること」という夢に笑い(普通はお嫁さん、とかだろうと思われる・・)福島の話に涙し、猫たちと子犬の写真に萌えた、充実した記事でございました。
私の来月の初にゃんだー行きが実現してもまずは日帰りですが、いつかご一緒に給餌に回らせてもらいたいです。そして猫部屋で寝るのだ~。わくわく。
2012/05/31(Thu) 11:41 | URL  | りんにゃん  #-[ 編集]
Re: タイトルなし
確かに、ふつうは「可愛いお嫁さん」ですよね^^

でも高校生の私には、団地妻はほのぼのした幸せの
象徴みたく見えたんですよね~ 
大人になってからは、団地妻も楽じゃないってのがわかりましたが

にゃんだー、一緒に行きたかった! 次回は是非一緒に行きましょう!
いろいろと案内してあげたいところがいっぱい~
楽しんできてくださいね~
2012/05/31(Thu) 19:23 | URL  | TokTok #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック