仔犬騒動の顛末
2012年04月19日 (木) | 編集 |
ふぅぅ~~

仔犬ちゃんのために奔走した1週間でした。。

いやいや… 
事の始まりはもう1ヵ月以上前


あれは 福島の警戒区域内に取り残された
仔犬兄弟を見た時からですなあ…


何とか圏外に出してあげたいと
友人のYちゃんとあれこれ奔走して

時には女の闘い勃発か!
ってくらい ああでもない
こうでもないと作戦を練り…


やっと代理で引き出してくれる人が見つかり
圏外に出してくれたのはいいのですが…


その間 私は2月に愛犬を亡くしたいとこに
その仔犬たちを紹介し 
兄弟2匹一緒にもらってくれることになり
いとこ宅の子供たちは名前まで決めて
楽しみにしてくれていたのに…


圏外に出してくれた団体が自分の所で
里親を探したいと言い出し…


「おいおい、それは話が違うよ」って
言いたかったけど、口約束だけだったし
たぶん権利は向こうにあるので
反論するのは止めたのですが…


とにかく そんな大人の事情がわかるわけもない
子供たちをがっかりさせるわけには行かないと

急遽 にゃんだーにいる仔犬を紹介したのです


3兄弟


仮設住宅で生まれてしまった
3兄弟の写真を見せたところ 
真っ白なバニラがいいということで
無理を言って 里親審査を早めてもらい
先週末 シェルターにお迎えに行きました


可愛がってくれたボランティアさんにも
さようなら


バニラの旅立ち


車に揺られて 4時間
とりあえず岡本動物病院に預け
シャンプーをしてもらいました

さっぱりして さらに可愛くなったバニラ

お届けの途中 
公園でお散歩デビュー

公園デビュー


シェルターでは まだお散歩は経験
させてなかったので
見る物聞くもの 興味津々という感じ

かわええなあ~~


池のほとりで


銚子の親戚宅に着く頃には
もう自分のものにしたいくらいで

でも そこはそれ 
大人ですから…


いまかいまかと待っていた親戚一家

「かわいい」「かわいい」と大騒ぎ

「この子はハンサムになる」
「他の犬より脚が長い」と

まあ 既に親ばかムード^^;


お姉ちゃんたちと


家族で「小太郎」という名前を
決めていました


ボールで遊んでもらうバニラ


遊び疲れて眠る小太郎


散歩の後つかれて眠るバニラ


夜は頭だけこたつに突っ込み
寝ていたそうです^^;


こたつが好きなバニラ


小太郎兄弟との別れを惜しんでいた
被災者さんにも写真を送ってあげようね

仮設住宅では仔犬までは飼えないと
泣く泣くにゃんだーに引き渡したのです


前ににゃんだーのみなと行っていた
シェルター近くの銭湯

ボランティア割引で安く入れてもらって
いたのですが、動物のボランティアだと知って
割引を打ち切られたことがありました

「なんだ 人間相手のボランティア
じゃないのか…
じゃあ 割引はできないな」って


でも 震災後行方知れずだった
ペットとの再会を助けたり

仮設では飼えないと
泣く泣くペットを手放す
飼い主さんの相談に乗ったり

置いてきてしまったが 
お腹空かせてないかと
心配する飼い主さんの代わりに
給餌に行ったり

私たち犬猫ボランティアって
結局は被災者さんを助けているんですよね


だから…
震災から1年経ったけど
まだまだ頑張りますよ~~



でも 来週からは子猫まみれになる予感…

むむぅ… 
TOKTOK子猫保育園春の陣の始まりか?


まあ 乞うご期待ということで~



テーマ:犬猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
可愛いね
3匹は引き出した団体が保護したのですね。私の方も小春が一寸問題ありで、余裕がなかったので、安心しました。小太郎君可愛い。手があれば子犬引き取りたいくらいだけど、しばらくは無理。いつもご苦労様
2012/04/20(Fri) 21:06 | URL  | シロ #NmRVQg7I[ 編集]
Re: 可愛いね
小春ちゃん可愛いですね(^-^)/
きっと素敵な里親さんが見つかりますよ。
でも、無理しないでくださいね
時間ができたらワンコたちに会いに行きます(^-^)/

> 3匹は引き出した団体が保護したのですね。私の方も小春が一寸問題ありで、余裕がなかったので、安心しました。小太郎君可愛い。手があれば子犬引き取りたいくらいだけど、しばらくは無理。いつもご苦労様
2012/04/20(Fri) 22:04 | URL  | TokTok #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック