もんさん、ごんべ虹の橋を渡ってしまいました
2012年04月09日 (月) | 編集 |
何年も前から
私が毎日欠かさず見ている猫ブログ

くるねこ大和


自分が猫の子育てしている時に
くるさんも子育てしたりしていて

くるさんの家の猫は
会ったことがないけど
まるで何もかも知っているような
気持ちで見ていました


その中で気難しくて素直に甘えられない
「もんさん」はうちのモモとかぶるとこがあり
妙に親近感を持っていたのですが…


虹の橋を渡ってしまいました…


昨日更新がなかったので
今日楽しみにアクセスしてみると

「あっ もんさんだっ!
ふふ 元気そう^^」

「あれっ なんでもんさんの色が薄いの?
まさか まさか… ウソでしょ…」


途中から涙が溢れて… 残念です…


もんさん 今までたくさんの笑いありがとう!

くるさん 看病お疲れ様でした! 
今はたくさん悲しんでください…

でも またもんさんの思い出話描いて
くれたら嬉しいなあ


そして…
昨年夏、にゃんだーのシェルターから
里親様の元へお届けした黒丸改めバロン


ごんべ



口の中にできるガンで
シェルターにいる時は3メートルも
歩けませんでした

正直 夏は越せないと思っていました

それが…
すべてを承知で引き取って下さった里親様の
献身的な看病により ここまで生きてくれました


口の中の腫瘍が大きくなり
うまく食べられないバロンに
里親様は一さじ一さじご飯をあげてくれました

そして 高い漢方のお薬なども飲ませてくれました

里親様が大好きで元気に散歩に
行っていたそうです

愛の力ってすごいなあと思います

奇跡まで起こすんですね

里親様 バロンにたくさんの愛を
ありがとうございました!

きっと最高に幸せな気持ちで
虹の橋を渡って行ったと思います


悲しいことが続き
桜は満開だというのに
今年は別れの春になってしまいました…

でも…
また明日から明るく生きていきますよ~

♪ 明日という日は ♪
♪ 明るい日と書くのね~♪



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック