マル・ダイ兄弟の卒業
2011年11月14日 (月) | 編集 |
TokTok保育園卒園ラッシュです

保護してから1ヶ月ちょっと
手のひらサイズだったマル・ダイ兄弟も
体重が3倍(400g→1,300g)になり
昨日 里親様の元へと旅立っていきました!


ケガをした黒猫を保護され
懸命の看病にもかかわらず 
5日後に亡くなってしまい 悲しむ里親のHさんの
目に留まったのが よく似た黒猫のダイちゃんでした


先週 ご家族で会いに来て下さったのですが
最初はダイちゃんだけのつもりが
「やはり引き離してはかわいそう」と
兄弟一緒にもらってくださることになりました


よかったね ずっと一緒だよ


へっ、ほんと?



これからも毎日プロレスごっごできるよ


プロレス1


はっ はげしい…


プロレス3



Hさんはマルダイ兄弟のために
ケージや猫ハウスやおもちゃやら
いろいろ揃えて待っていてくださいました!


新しいおうち


いいなあ 一戸建てだよ
しかも ふかふか



パティシエになるのが夢という息子さん(K君)
は学校で 優しい奥様はお留守でしたので
Hさんと記念撮影を


DSC06406.jpg



ご家族で素敵な名前も用意して
くださっていました!


マルが「ハク」
ダイが「ゴエモン」です


「ハク」は言わずと知れた
あの「千と千尋の神隠し」の美少年

「ゴエモン」は…聞きそびれました^^;

「エースをねらえ」の岡ひろみの愛猫が
「ゴエモン」だったような… かな?


ちょっと寂しいけど
マルとダイの天真爛漫さに
どれだけ癒されたことか


長生きするんだよ~~


おばさんもね


と、ここまで書いていたら
早速里親様から二匹の元気なお写真が
届いていました!!


新しいお家でも仲良く遊ぶ
ハクとゴエモン

ハクとゴエモン

Hさん ありがとうございました!
安心しました!


実は この方も本日仮卒園していきます


グリ

グリ君の場合はまずはキャリーバッグに
入れられるかどうかが問題…

今からドキドキしています

成功を祈っていて下さいね♪

テーマ:里親探し
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
おお!二匹一緒にとはすばらしい。
私達はもらわれていく前に遊べてラッキーでした。
グリくんも本卒園になるといいですね。
本当にラッシュでおつかれさまです。
今度猫たちの卒園を祝う会と称して飲みましょう。
2011/11/15(Tue) 10:54 | URL  | りんにゃん  #-[ 編集]
おめでとう
卒園ラッシュお疲れ様です。ハク、ゴエモンちゃんよかったね。グリ君も幸せになってね。一足先に卒園した風太も熱海でカボにまとわれながらよろしくやってます。
2011/11/15(Tue) 19:58 | URL  | kabo&hoo #-[ 編集]
次々に里親さんが決まって嬉しいですね。
今まで8匹の世話は大変だったと思います。
でもTokTokさんはちょっと寂しいかな。
2011/11/16(Wed) 01:09 | URL  | ちゃたろう #-[ 編集]
Re: タイトルなし
りんにゃん 様

卒園ラッシュが過ぎ… なんか気が抜けています。
うちってこんなに猫少なかったっけ?
って、十分多いですが。

うちにゃんたちも気が抜けたように
ホケ~ってしています。今まで子守りお疲れ様!

保育園はしばらくお休みの予定です。

としたいですが、かわいそうな猫を見てしまったら
もちろんわかんないですけどね。

忘年会+卒園お祝い会、楽しみにしていま~す♪
2011/11/17(Thu) 14:12 | URL  | TokTok #-[ 編集]
Re: おめでとう
かぼちゃんのストーカーぶりが本当に微笑ましいですね。

風ちゃん、猫に好かれるタイプのようです。
グリ君も風太にくっついていましたよ。
猫好みの激しいモモも風太はかわいがっていましたね。

もっと寒くなると、猫団子になるかな?
楽しみにしていま~す♪
2011/11/17(Thu) 14:16 | URL  | TokTok #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ちゃたろう 様

正直、うれしさ半分、さみしさ半分ですね。
でも、また可哀そうな猫さんに出会ってしまった
時のためにも、里子に出せる子は出さないと
っていつも自分に言い聞かせています。

そうしないと、すぐに情が移るので、
どの子も手放せなくなってしまうんですよね。

しばらくはうちにゃん4匹との水入らずを
楽しみたいと思っていま~す♪
2011/11/17(Thu) 17:52 | URL  | TokTok #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック