福島の母子犬
2011年11月07日 (月) | 編集 |

最近 長距離ドライブが続いたため
肩がこりこりです。。

2,3日は福島のにゃんだーガードの
シェルターに行き、4日早朝に帰宅
午後から仕事をこなし
5、6日は熱海へ風太をお届けに行きました!

海沿いの道を走ろうと思っていたのに
なぜかくねくねの箱根新道に入ってしまい
次に霧の深い伊豆スカイラインに入ってしまい
思わず肩に力が入ってしまいました。。。


帰宅すると一番にお出迎えしてくれて
「ささっ どうぞ」とお尻をふりふり
えさ場へと案内してくれた風ちゃんが
いなくなり なんかぽっかり穴があいたようです


風ちゃんの卒業については
次の更新でお伝えしますね


まずは福島のにゃんだーのシェルターですが
毎日いろいろなドラマがあります

今回も特命任務隊員の皆さんのおかげで
人がいなくなった危険地区(原発周辺某所)で
9匹の子どもを育てていた母犬が保護されました!


untitled.jpg


9匹の子どもたち人間を知らないせいか
固まって隠れまくっていましたが
すぐにやんちゃぶりを発揮してくれるでしょう


momoko1.jpg



momoko2.jpg



お母さんの「もも」は人馴れしていて
優しい目をしています

「よく頑張ったね」といっぱい
なでてあげました


でも 行動をともにしていた
お父さん(?)犬は危険な状態で
入院中です


某所にはえさもなく 取り残された
犬猫たちはいろいろなものを食べて
飢えをしのいでいます

子犬のうんちには砂がいっぱい
混じっていました


最近 忘れられがちな福島の
動物たちですが 頑張って生きてます!

本格的な冬が来る前に1匹でも
多く助かってほしいです

特命隊員たちは今回も新たな
救出作戦に出発するそうです

がんばれ~~ 特命のみなさん~~


引っ越しが終わるまでは
福島に行けない私は
千葉から成功を祈っています♪



コメント
この記事へのコメント
お母さん犬、どんなに不安な出産&子育てだったでしょうね。泣けてきます。保護されてよかったですね。親子共々、これでようやくちゃんと食べられますね。お父さん犬も元気になりますように。
2011/11/09(Wed) 09:00 | URL  | りんにゃん  #-[ 編集]
Re: タイトルなし
りんにゃん 様

本当に母ほど強いものはないですね~
子育ての経験のない私は、ただただ尊敬です

それも9匹ですよ! 本当に脱帽です

今までの苦労の分、これからはずっとずっと幸せに暮らしてほしいです
2011/11/09(Wed) 21:14 | URL  | TokTok #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック