3/19日浪江町、葛尾村訪問(その1)
2017年04月06日 (木) | 編集 |


先日…と言っても、かれこれ2週間以上

経ってしまいましたが、浪江町と葛尾村に

給餌活動に行きました!


もりけん号(運転手:もりけん)で
くうちゃんの里親のIさんが
同行してくださいました~


(保護時のくうちゃん)

0706くう2


ひどい猫風邪で目が塞がり
ただ声だけは大きくて
ミャーミャー鳴いてた…



今はこんなに立派になって…

0406くう3歳



Iさんは最近、ご自分でも猫を保護されていて…
その里親探しを手伝ったりしています

猫助けのネットワークが広がるのは
嬉しいですね~(*^_^*)


給餌の前に、Iさんには是非
LYSTAの猫サロンOhanaに案内したくて…

開店前のお忙しい時におじゃましてしまいました~


Ohana外観


Iさん、Ohanaの主旨に賛同して

私なんか、たぶん生きている間は
とてもできないような金額の寄付を
Ohana開設のためにしてくださったんです

(私の場合、死亡保険金を遺す以外には
とても無理な金額…)



起き抜けにも関わらず
猫じゃらしに食いつくニャンズ


0406じゃらし@Ohana


朝ごはんに集まるときは
みんな、おしっぽピーン!

嬉しいね~


0406食事風景@Ohana



ちょうど1年前、人馴れ修行のため
LYSTAに預かっていただいた
チャールズ改めのりお(千葉出身)もいたよ~


のりお


あたまに味付け海苔を一枚乗せて
いるので、「のりお」と改名


0406のりお肉球


透明キャットウォークは…

「やーい、肉球みーちゃった!!」

的な得した気分\(^o^)/

(「パンツみーちゃった!!」 のノリか?)


周りには温泉旅館もあるので、
今後は是非ゆっくりと滞在したい。。


その後は一路、浪江町へ


まずは3.11レスキュー日誌のおやじさんの
シェルターへ


わんこたちが熱烈歓迎してくれたため
置かせていただいているフードを
積み込むだけの予定だったのですが…

そのまま後にできるはずもなく

急きょ、みなのお散歩へ

(葛尾村のショコ、ハク)

0406市川さん、ショコ、ハク


えっと、名前が覚えきれない…

茶系の子たち^^;

0406第二シェルター2


えっと、この秋田犬は「こまち」?

あれっ、「つむぎ」かな?

0406こまち


おやじさんシェルターには犬が20頭くらい
いるので、なかなか名前が覚えられません^^;


みんな、とっても良い子で、人間が大好きです

早く、新しいお家、家族が見つかるといいね~


その後、私たちは浪江町町内の給餌へ

3月末の避難指示解除とお彼岸が重なって
いたせいか、これまでになく車と人が多い
浪江町でした


桜はまだまだ、梅の花が満開でした~


0406梅の花@浪江


長くなるので、葛尾村編は「その2」に続きま~す♪