被災猫との再会
2014年04月30日 (水) | 編集 |

先日の409号室・・・

やっぱり…

呪われた部屋でした。。。


時は丑みつ時…

息苦しさに目を開けると…



黒髪をふり乱した女性が…

私の上にまたがり、首に手を…


ううっ… 苦しい… 死ぬ…



な~んてことになったらどーしよ?

と考えていたら
全然眠れましぇんでした--;


ビビリなわたし…


そのせいか、翌日は仕事を終えて
夕方の4時から寝てしまいました^^;

今日は久しぶりのオフ

いつも手芸会でお世話になっている
「たぬき」さんのお宅へ


たぬきさんは被災地の猫の里親さん
と預かりさんをしていて…


私もよく知っているにゃんこたちと
久しぶりの再会♪


にゃんだーガードのキャリヤ部屋に
いた「まぐろ」

430まぐ


ただ今、口内炎の治療中で
ややたそがれていました^^;


同じくキャリア部屋出身の「ぱいぶー」


430ぱいふー


ちょっとふっくらして
相変わらずの甘えん坊でした


にゃんだーにボラに行くと
いつもキャリア部屋に泊まっていたので
幸せそうに暮らしている姿を見て
とっても嬉しかったです^^

キャリアの子はなかなか里親希望
の方がいないので、
たぬきさんには本当に感謝です!


そして、葛尾村に給餌に行っている人
の間では有名な猫パラ1の「銀」ちゃん

(ちなみに、猫パラ2もあります)


430銀1


この甘えん坊ぶり

430銀2


野良時代の銀チャンを知っている
私には超オドロキでした~


だって、だって、猫パラにいる頃は

せいぜい近寄れて5メートル


人間を拒絶して

こんな百選錬磨のボス猫でした


430銀@猫パラ1


アップにすると…


430銀アップ


おお、こわ~~

マフィアのドンの貫禄…


ず~っと近寄れなかった分

思いっきりなで回してきました^^



「この子は生粋の野良だから
家猫になれるわけがない」

なんて、決めつけちゃいけないなあ
とつくづく思いました


猫って、犬もそうだけど
可能性がありますね

自分を守り、餌を与えてくれる人間が
いれば、ここまで安心するんだなあ
とつくづく思いました


たぬきさん宅にお邪魔してよかった


そうそう、訪問の目的は
たぬきさんが必要なくなったという
猫フードをもらいに行くことでした


大量に購入してしまったけど
腎臓の数値が良くないまぐろのこと
を考えて、「手作り食」に切り替えた
そうです


すごいなあ~ 
手間もかかるだろうに…

手芸もプロ級なら、お料理も上手

私が男だったら嫁に欲しい~~!


って、素敵な旦那様がいますけどね^^:


こんなにたくさんいただきました~


430フード


ドライはうちの保護猫に

腎臓サポートのウェットは
腎臓の数値が黄色信号の「もも」の
ために少しいただいて
残りは仲間の「みや」さんに送ります


うちにゃんたちは今
ハッピに合わせてPHコントロールを
あげているので


そのハッピですが…

血尿はおさまったものも
頻尿がおさまらず…


1分おきくらいにトイレをはしごする
姿は本当にかわいそうで
またまた病院に連れて行きました


430ハッピ@病院


痛み止めの注射を打ってもらい

お薬もいただいてきました


ところがこのお薬が錠剤…

いつも飲ませるの苦労しているため

先生にいつもの錠剤をくるむペースト
をくださいとお願いしたところ

こんなものをくれました


430ピルポケット


穴の中に錠剤を入れます

ハッピに試食させたところ
ぺろりと食べたのでいいかも~

他にも「お薬ちょーだい」という
ゼリーで薬を包んでしまうタイプも
あったり…


最近はいろいろ新しいのがありますね


薬を飲ませるので苦労している方

一度先生に聞いてみてくださいね~


では~ GW中の方

引き続き、お楽しみください~

(私はほとんど仕事です…涙)







テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット