2/23日葛尾村給餌報告
2014年02月25日 (火) | 編集 |

日曜日は良いお天気のなか
葛尾村に給餌に行きました~

同行してくれたのは
理系バイリンギャル(古っ^^;)
くにさん♪、

くにさんがたくさん写真を撮って
くれたので、拝借しました~


早朝千葉の自宅を出て

葛尾村が近づくにつれ…

「なんか、すごいねっ…」

「これ、やばくない?」



だって、こんな感じ…


道路両脇に高さ2メートルくらいの
雪の壁ができてる…


223雪景色1


壁を越えてしまうと
停めてある車も見えない…


223家老川車



給餌場所に近づくには
フードを背中にしょい
まず、この雪の壁を乗り越えなければ
なりません…



223石井食堂


除雪がしてある道路沿いにある
給餌場所ならまだいいけど

葛尾村の家はほとんどが
道から長いアプローチを行った先に
あります。。。


223福井


アプローチがまだわかる場所なら
いいけど…

ここのお宅のように
道が完全に埋もれて
どこだったかわからない場合も…



途方にくれております…


223猫パラ2


アプローチが長くて
さらに坂道の場合はさらにツライ…


223シノキくにさん


223シノキくにさん2


前を歩くくにさんが
すぼずぼ膝上まで雪にはまっている
のを見て大笑いしていたら、

私もずぼずぼはまってしまい…

なかなか出られずに四苦八苦

まるで「アリ地獄」じゃあ~っ



自警団のおじさま方によると、
葛尾村でもこれほどの大雪は
昭和55年以来だとのこと


雪で通れない時は

「道は自分で造るべしっ!」



223つくばい


運動不足のワタクシは「ハアハア」
言ってしまいました。。。


日頃から体を鍛えておくべしっ!

だわなあ…


でも、前回にこちんさんが給餌に
回ってくれてから2週間


どこの給餌場所も餌がほとんど
からっぽで

行ってよかったです~~


給餌場所にいっぱい残っていた
「肉球マーク」


223猫足跡


ごめんよ~
せっかく雪の上を歩いてきたのに
餌がからっぽでがっかりしたよね
いっぱい置いて行くからね~


留守宅を守っている犬たちも
喜んで出迎えてくれました~♪


黒ラブの「ラブ」ちゃん


223ラブ


飼い犬1匹と放浪犬3匹がいる家


223犬


223犬2匹


この茶色の犬は最初はシャイで
なかなか近寄ってくれなかったのに
最近は甘えてくれます


223茶犬


若いので、震災後に産まれたのかも


もう1匹シャイなオス犬と

5メートル以上は近寄って来ない
老犬がいます


ところが、この日はとうとう
老犬が姿を見せず… 心配です


お家の中でいつもおじいちゃん
おばあちゃんが仮設から通ってくれる
のを待っているトラちゃん



223トラ



ドライは山盛り置いてあるので
私たちが行った時はウェットフードを
あげます


ミャアミャア(早くご飯くれ~)
と鳴いていたのに
近くに持って行くと逃げてしまった
白キジにゃんこ


223シノキ白キジ


倉庫の中で落ちているドライ粒を
探して食べていた白キジ


223家老川白キジ



雪で納屋の扉が開かず
隙間からウェットをこじいれ

別の場所にドライをたくさん置いてきました♪


公衆トイレの前で
誰かが餌をくれるのを待っていた
キジトラ君


223トイレ


今回はたくさんの方からいただいた
ご寄付でフードを買わせていただきました!


ナッツ、ミントの里親のYさん
くうの里親のIさん

旅行先のベトナムからフードを
送ってくれたポコさん

ポコさんのお友達のNさん

商品券を送ってくれた「たぬき」さん

そして、フリマの売り上げから
フードを寄付してくれたばかりか
同行してくれたくにさん

ありがとうございました!

応援してくださる方々のおかげで
こうして3年近く経っても
給餌・保護活動を続けることができます♪

これからも自分のできる範囲で
続けて行きますので
たまにブログをのぞいていただけると
すごく励みになります!


と言っても、明日から金曜日まで
仕事に、締め切りに追われまくりなので
ブログ更新滞ります。たぶん。。


週末は双葉、浪江の給餌に行きたいので
お仕事頑張りまする。


では、では~~