大事件発生!!
2011年06月25日 (土) | 編集 |

皆さんを心配させると思い

この件を書くのは躊躇していましたが

やはり 私の失敗から何かを学んで

いただけるかもと思い 

書くことにしました



木曜の夕方(たぶん) 風太が失踪しました!

それから仕事以外の時間はすべて捜索に

あてていますので、メールなどの返事が

滞っています お許しください



その日はすごく蒸し暑く

納戸の窓を少し開けて網戸にしていました

(外側にはスチールの格子があります)


午後になって出かけるとき 網戸でも

危ないなあと思い 窓を閉めました

自分では閉めたつもりでしたが

その窓は具合が悪かったようで

片方を閉めると反対側がそれにつれて

開いてしまうのです。。。あとで気づきました




夕方帰宅後 なんか風太の姿が見えないなあ

と思いながらも どこかで寝ているのだろう

と思っていました



今思い返すと 風太はほとんど毎回

私が帰宅するとお出迎えに出てくれました

(この時点で気付くべきだった)


帰宅して たぶん2時間くらい経って

とてつもなく不安になり 家中探し回ったのですが

「やはり どこにもいない!」


愕然としました



それから風太の姿を1階の通路

(私の部屋は5階)で発見するまでは 

動揺していたのか

どこをどう探しtいたのか

よく覚えていません



とにかく 9時ごろ階段を下りていくと

1階の通路でさっと動くものが

風太が通路の塀の上に乗りました

私は 大好物のおやつを手に

「風ちゃん 風ちゃん」

と近づいていってしまいました

(後で調べると これは一番やっては
いけないようです)


風太はおびえたように「にゃあ にゃあ」と

2回泣いて 塀の向こうに行ってしまいました


そして たぶん1階の部屋の専用庭の茂みに

いたと思うのですが 何度呼んでも

出てきてくれません


家猫は初めて外の世界に出ると

とてつもないパニックに陥るようです

普段こんなに慣れているからとか

そんなことはもう関係なくなります

その夜は明け方近くまで捜索しましたが

結局見つからず…


ベッドに入っても ちょっとした物音で

「帰ってきたのでは」と飛び起きてしまいます


2日目の夜 仕事から帰宅後もずっと名前を

呼び続けていたのですが

これで今日は最後にしようと思って

また近所の周回に出てみると

道を隔てた 廃屋のような修理工場

のところでさっと動く影が

確かに 白黒の背中


「風太だ!」


近くの茂みにしゃがみこみ

できるだけ優しい声で

「風ちゃん 風ちゃん」

と呼び続けたのですが

しばらくして 近くの家のセンサーライト

が点いたので そっちのほうに逃げたのだと思います


またもどるかもと思い

そこに捕獲器を置いて とりあえず部屋に戻りましたが

ベランダからその場所が真正面なので

結局 しばらく監視していました。。。


そして 朝方 祈りつつ捕獲器のところに

行ってみると えさもそのままで

何も入っていず…


風太が逃げたと思う近所を何度も歩いたのですが

まさに猫が隠れるにはうってつけの場所が

たくさんありすぎて

どこから手をつけていいのか…


とりあえず仕事があるので今日の捜索は

中止しました



でも 諦めません

絶対に探し出してあげるからね


こんな風に 安全な場所でゆっくり寝られるよう



2s - コピー



それにしても 世の中にはいかに

行方不明の愛猫を必死に探している人が

多いことか


今回 捜索のヒントをたくさんいただいた

サイトがあります


愛猫:チャチャを探した11日感


ブログ主さんの気持ちがよくわかり

恥ずかしながら 涙なしには読めませんでしたが



とにかく できることはすべてして

良い報告ができるよう がんばります!



4にゃんたちの旅立ちの準備も

始めてあげなければいけないのですが…


福島から連れてきたときのキャリーバッグ

4匹入ってもすかすかだったのにね



1.jpg


なぜ ローズだけいないかというと


獣医さんで お耳をさんざんグリグリされ

ぐったりなのです



3.jpg


な なんと… ローズだけ耳ダニがいたのです!


普通 子猫にはつかないはずですが

福島から連れてきてしまったよう


でも すぐ完治しますのでご安心を


念のため ほかの兄弟も調べてみます


できれば 風太君が見つかってから


寝ても覚めても 考えるのは風太

いまごろどこで何をしているのやら


早く 帰ってこいよ~~