保護犬と公園猫
2011年04月29日 (金) | 編集 |
新緑がきれいな公園に散歩に行きました


公園


お散歩ボランティアをしている
「ワン子の会ちば」の保護犬「あんず」も一緒です



あんずお散歩


あんずは高齢の飼い主さんのもとでママや兄弟たちと
暮していたのですが その方が入院して
しまい 親戚の方によってセンターに持ち込まれました

ちょっとびびりですが 相手を信頼すると
素直に言うことを聞いてくれるお利口さんです



あんずお手


ただいま 家族募集中!!

あんずヨロピク


くわしくはこちら
わんこの命



この公園は私の地域猫活動の原点のような
場所で あちこちに私がかつて捕獲して
避妊・去勢手術を施した猫ちゃんたちがいます

「ママ」は私が5年くらい前に捕獲するまで
何人ものボランティアが挑戦しては挫折した
ツワモノでした
それまで毎年何匹もの子猫を産み続けていました



ママ


私も何日も粘り強く挑戦して
やっと捕獲できた時は
本当に小躍りしたものでした



チャー助は昨年ふらりと公園に現れました
メスを求めて流れてきたのかもしれません
去勢手術をしたため喧嘩をすることもなく 
ここで平和に暮らしています



チャ―助1


千葉市のお達しにより 昨年から避妊・去勢手術を
した猫には耳にV字カットを入れることになりました



チャ―助2


この公園でV字カットを入れているのは
チャー助とまるこちゃんだけ

ということは昨年は2匹手術するだけ
すんだということです

私が関わり始めた6年くらい前は
公園のベンチを猫が占領しているほど
猫がたくさんいて・・・
最初の1、2年は10匹近くを手術したと思います

経済的にも 体力的にも 大変でした。。。

それが昨年は2匹だけ・・・
全体数もかつての1/5~1/10くらいになったかも

このことからも避妊・去勢手術をして地域猫
としてルールを守って世話をするということは
街をきれいにするという意味で大きな効果があると
自信を持って言えます

地域猫については 話し始めると長くなるので
また少しずつ お話しますね

公園猫の紹介も少しずつしていきたいと思っています


では 皆様 楽しい週末を~

(私は仕事です。。。)



テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット