風太との1か月ぶりの再会
2011年12月08日 (木) | 編集 |


皆さま パブコメへのご協力
ありがとうございました!
良い結果を期待しています


日曜、月曜と泊りがけで
かぼ&風ちゃんのお宅にお邪魔しました


風ちゃんとの1か月ぶりの再会かぁ
喜ぶかな~ スリスリしてくるかな~

と、前夜からかなりわくわくして
いたのですが…


車を飛ばして3時間半
熱海のNさん宅に着くと
挨拶もそこそこに
ビデオカメラ片手に
風太がいるというキッチンへ一目散


「風ちゃん、風ちゃ~ん」
「千葉のお母さんが来ましたよ~」

風太 私を凝視すること1分

それからそそくさと
天井と棚の間のろう城場所に
もぐってしまいました…


えっ えっえっっ~~

「私だよ、私だよ」とのぞきこむと 
思いっきり「シャー」されました。。


ショック!!


その後 翌日帰るまで
とうとう ろう城場所から出てきて
くれませんでした

それでもめげずにずっと呼びかけて
いたんですけどね…

まあ 猫なんてそんなもんです。。。

でも でも 愛さずにはいられない!

なんて罪作りな生き物。。。


でも 
夜中にかぼちゃんと運動会
している音が聞こえて 
安心しました^^


すっかり仲良しだね


私が帰った日の夜 Nさんから
「風太が初めてリビングで
私たちと一緒にリラックスしています。
涙が出そうなほどうれしいです!」
というメールをいただきました


目が怖いけど 
リラックスしてるんだよね!?


風太リビング


聞き覚えのある声がずっとして
いたので 安心したのかな~
と 自分で自分をなぐさめています。。


風太に冷たくされた寂しさを
日ごと可愛くなるトーマに
埋めてもらおうっと


トーマ1


よ~く 食べるので
日々増殖中!

ふわふわの可愛い子猫さんに
なりましたよ!

風太とどことなく似ています

トーマ


どうせ トーマだって里子に行ったら
私のことなんかすぐに忘れちゃうんだよね。。。


ああ~~ 
それでも愛さずにはいられない!!

猫 この罪深き生き物を
愛してしまった私が悪いのね…

って なんか芝居がかってしまいました


さあ 仕事を終わらせないと!

年末に向け 正月用の特番の仕事が
山盛りです!

嬉しいやら 辛いやら…


テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
 風太の卒業、そして熱海での日々
2011年11月09日 (水) | 編集 |
とうとうこの日がやってきました

私の家の来てはや10か月

風太が卒業していきます


毎日毎日 シャーッシャーッ
カッ カッ すること2か月


風太シャー



やっと信頼してくれたのか態度が豹変

急に 警戒心ゼロの股開き
ほげほげ猫になり


ほげ~



私が目を覚ますと 
ささっと胸の上に乗ってきて(結構苦しい…) 
「起きた?」と覗き込む風ちゃん


起きた?



それも最後か…


などと感傷に浸りながら
いざ出発となると がしっと風太を
捕獲し キャリーに入れた私


さあ お別れだよ


風太の旅立ち



熱海までの3時間半
死んだのかと思うくらい
「にゃ」ともしなかった風ちゃん

不安だったよね ごめんね…


だましたな



でも明日からは楽しい日々が待ってるから


と言っても そこは猫

すぐに新しい環境になじむものではありません


1日目はケージの中でじっとし


2日目はキャットタワーにろう城…


風太籠城



お兄さんになるかぼす君は
風ちゃんを見て お約束通り
「シャーッ!」


その後 押し入れにろう城…


かぼ籠城中



後ろ髪を思いっきり引かれつつ
あとは里親のNご夫妻に
すべてを託して帰ってきました


その後 風ちゃんはろう城場所を
押し入れに移したようで…


風太は見た?

風太は見た!


かぼちゃんとのにらみ合いが続きました


でも 気になるのか 
ちょっとちょっかい出してみたりして


チョイチョイ



4日目にはろう城に飽きたのか
キッチンに出てきて


あらっ? 
なんかいい感じじゃない?


キッチンのかぼ&風


お互い気になりつつ まだ様子見状態ですが
少しずつ距離を縮めているようです


安心しました!


風ちゃんとかぼちゃんには
不思議な因縁があります


風太とトラニャルの兄弟がまだ2か月のころ
2匹のお母さんを避妊手術に出そうと
夜な夜な捕獲器を仕掛けて待っていた時
2匹がちょろちょろしていたんですよね~


野良猫の子供なのであまり近くには来ませんが
なんとかねばれば捕獲できそうでした…


どうしよう… うちにはまだ里親の決まらない
かぼちゃんがいるし… もしかしたら
一生うちの子になるかもしれないし…
一人でこれ以上は無理だわ…
でも… この子たち、この車の通りが
激しい所で生きていけるかしら…

などと連日苦悩していたのです

結局 かぼちゃんがいるから無理
とあきらめたのですが…


あの時 2匹を捕獲して かぼちゃんと
一緒にN夫妻にもらっていただいてたら
かぼちゃんと風太は1年前から一緒に
暮らしていたんだよね…


かなり回り道はしましたが 
結局、義兄弟になったかぼちゃんと風太


絶対に仲良くなれると思います!

何しろ これは因縁だから

2匹が一緒になるのは運命だったのです!


今まで風太を見守っていて下さった皆さん

ありがとうございました!


みんなにヨロシク




 
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
 風太の義理ママ(?)のご訪問
2011年07月27日 (水) | 編集 |
風太の兄弟猫トラニャルのママが

我が家を訪問してくださいました!!


お友達のHさんと一緒に

「にゃんだーガードさんに

持って行ってください」と

たくさんのフードを持ってきてくださいました!


(早速 ハッピがチェックに)
フード



30日にシェルターを訪問するとき

ドリアンぶたまるさんに手渡しますね!



実は 私はその前に大久保の韓国料理店

松屋(ここお勧め!)でビッグランチを

食べてきたため ぼーっとして

写真を撮るのも忘れていたのですが

トラニャルママがたくさん撮っていたので

岸倫仔オフィシャルサイト内ブログ「SNAP」

をごらんください!


とにかく盛り上がったのが

「開いてるよね~

毎日、毎日、開いているよね~」

ってことでした…



言うまでもなく

これっ…


普通のまた開き


毎回 同じ写真を使い回している

ように見えるかもしれませんが…

いろいろバリエーションが

あるんですよ



(盆踊り編)
えんやとっと


(恥じらい編)
恥ずかし



何なんでしょう?

野良のお母さんが

「寝るときはお腹見せて

股を大きく開くんだよ」って

教えるわけもないし…


でも そっくりなのよね~

遠く離れていてもつながっているのね~

二人(二猫)きりの兄弟だから…



2匹がまだ2か月くらいの頃

真冬の寒い日 廃屋の縁側で

くっついて丸まっていた

光景が忘れられません


人間の気配がするとさっと

隠れてしまったので

トラニャルも風太も野良時代の写真は

1枚もないんですよね


でもどちらも立派な家猫になって

本当にうれしいです^^


トラニャルママは新進気鋭の

バイオリニストさんですが

CDとても素敵です!


私はいつも車の中で聞いています

おかげで渋滞でもイライラしないで

済んでます


バイオリンの演奏だけでなく

ボーカルも素敵です

伸びのある透明な声…

というんでしょうか

是非一度聴いてみてくださいね♪


倫仔さんは福島の犬猫を救うための

チャリティコンサートも計画中なので

Check it out! ですぞ!!



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
 帰ってきた風…
2011年06月30日 (木) | 編集 |


失ってみて初めてわかる

日常の風景の愛おしさ…



帰ってきた風ちゃん



帰ってきた風ちゃんは

朝から私にまとわりつき


もうしつこいくらい足にすりすり

してくるので 踏んでしまいそうです


昨夜帰ってきてから 神経質なモモとプリンから

フーフー シャーシャー威嚇されまくりでも

おとなしく目を伏せて しゅんとしていました

お母さんに叱られている家出息子のようでした^^



外で変な匂いつけてくるからだよ



おっとり型のハッピとアンからは

すぐに受け入れられていましたが


お昼からは いろいろと場所を変えながら

無防備に寝ていました^^ 

お外じゃ常に神経張りつめていないと

いけないものね


風太はこれまでもお外に出たがる

そぶりは一切なかったし

ベランダにもダメと言えば出なかったので

私が注意さえしていれば大丈夫だと思います


皆様 励ましの言葉ありがとうございました!!



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
 ワインがうまい!
2011年06月30日 (木) | 編集 |

今は夜中の2時半

よく冷えたシャルドネを開け

独り祝杯をあげています^^



イエス! 風太が帰ってきました!


というか 捕獲に成功しました!!



今日(昨日)は一日 風太の姿を

例の空家で確認できず…

「ほかに移ったのでは?」

と不安な気持ちを抑えつつ


マンションの玄関前の茂みに

捕獲器を一つ置き

(このときは本当 ダメ元の
気持ちでした)


何回か近所を周回しても

風太の気配すら感じられず

あきらめてもう寝ようと思い

これもダメ元で隣の空家に

もう一つの捕獲器を仕掛けているとき

マンションのほうで ガシャ バタン

という音が


「イタチとか入っていたら
どうしよう…」

と思いながら マンションの捕獲器

のほうに行ってみると


な なんと

シャーシャーいってるのは

風太じゃないですか 奥さん!!


この時の気持ちわかります?

もちろん 嬉しいんですけど

あまりに何度もこの瞬間を

夢見ていたので

これも半分夢のような

幻覚のような気持ちすらしていました


とにかく もう絶対に逃がさないぞと

すぐに部屋に連れていくと

しばらく部屋を探検していましたが

10分もしないうちに

元の風太に戻っていました

あっけなか~ そんなもん?



私の足元にすりすりして

鼻チューもして

ごろごろいっています


外では近寄ってきてもくれなかったし

シャーすらしたのに


猫とは本当に複雑です

犬のようなわけにはいきません



皆さんは絶対に私のような失敗は

しないでくださいね


今回ネットで猫の脱走について

たくさん情報を集めたのですが

網戸を開ける猫はたくさんいます


窓が開いていたら好奇心の強い猫は

とりあえず外に出てみたくなりますよね

でもいったん外に出てみると

まわりは怖いものばかり

自分の身を守る本能だけに

なってしまうんですね


そんな気持ちにさせないのが

飼い主の務めだと強く心にきざみました


猫脱走防止のアイデアもたくさん

教えてもらったので

とにかく 出入口や窓はすべて

2重にしようと思っています


でもいまはとにかく

寝たいだけ 寝ます!!


たぶん 風太はいつものように

私の横で寝ることでしょう


ああ しあわせ…


テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット