シュガー親子一年ぶりの再会(その2)
2017年10月07日 (土) | 編集 |


昨夜から脱走猫の捜索に協力していたのですが、
今日無事保護できて、本当に良かった~~

ちょうど前回福島から撤収してきた
トレイルカメラが手元にあったので
飼い主さんのマンション敷地内に
設置させてもらい、脱走猫の所在を確認


ナゲット4


無事保護に至りました~~♪

飼い主さん、いまごろ猫を抱いて
2週間ぶりに安眠ですかね~

私も経験あるので、ちょっと他人事ではなく
しゃしゃり出てしまいましたが、
結果オーライでしたね~

皆様も猫の脱走には十分お気をつけくださいませ

その日から安眠できる夜も
晩酌を楽しめる夜もなくなりますよ~


さて、さて、シュガーとチーノ親子の再会
ストーリー後半でしたね


前々回ですかね…

12日ぶりにブログを更新して

シュガーが出戻り、里親募集を再開
することを書いたのですが

その翌日、チーノ改めレイの里親様から

「里親さんが決まったと聞き安心しておりましたが
時々「レイのお母さんはどうしてるかな?」と思っておりました。
今回シュガーちゃんが里親募集をされると知り
「我が家に来てもらいたい!」と強く思い
メールさせていただきました。」

うわーっ、こんな更新もまばらなブログなのに
しょっちゅう見に来てくださっているのかしら
と申し訳なく思うと同時に
ずっと、シュガーのことを気にかけてくださって
本当にありがたいと思いました。

里親さんは独身ですが、きちんと経済的な
負担も考えて、二匹ならちゃんと責任を持てる
と考えての結果だと伺いました。

その後、わが家にお見合いに来ていただき
その数日後にはお届けという具合に
とんとん拍子にお話がまとまりました



原発事故以後、人がいなくなった葛尾村で
寄りそうように生きてきたシュガー親子

わが家にいたころは、それは仲の良い
親子でした

瞼の母 (古っ^^;)との涙、涙の再会…

こっちまでドキドキする~と思いきや…

愛息子のチーノ改めレイくん

「シャッー」の連発でした。。。






警戒するレイくん

「怪しい奴め、なんか見たことあるけど…」


1004レイ出窓


引いてみるとこんな感じ



1004レイ、シュガー


距離がありますなあ。。

これが一年間のブランクか。。



1004レイ、シュガー2



と思いきや…

一週間も経たないうちに…

元のベタベタ親子



1004レイ、シュガー4


「ママー、グルーミングして
あげるでしよ」


1004レイ、シュガー5


親子とわかっているのかいないのか

とにかく、仲良し家族として

一生幸せに暮らしていくことでしょう

めでたし、めでたし

 シュガー親子一年ぶりの再会(その1)
2017年10月02日 (月) | 編集 |

先日、諸般の事情から
出戻ってきたシュガーですが…

なんと、わが家滞在2週間足らずで
卒業して行きました~

それも、一人息子チーノ(現レイ)の元へ

こんなことってあるもんなんですね~


0928シュガーお届け



シュガー親子を葛尾村で見かけたのは
昨年8月

ほぼTNRが済んでいる葛尾村では
ほとんど子猫を見かけることはありませんが

それでも、目こぼしをしていたメス猫が
たまに子猫を産んでいて

そういう場合は、子猫は保護
母猫は餌がもらえる状況であれば
避妊手術の後にリターン

という方針の元に活動しています


翌月、母猫のTNR、子猫の保護の
ために葛尾村に行きました

除染作業員の方に可愛がれて
いたせいか、あまり警戒心のない親子


1002シュガー、チーノ捕獲前


母猫はまだ大人になりきっていない
ほど小柄で…

1002シュガー捕獲前


子猫は一匹しか育たなかったのか…

1002シュガー、チーノ捕獲前2


その後、母猫はいわきのLYSTAの
出張手術で避妊手術をしてもらい

千葉のわが家に連れてきました

1002シュガー、チーノ@ケージ


コーヒーシュガー色の母猫はシュガー

カプチーノ色の子猫はチーノと名付けました


このころのシュガーは子猫を守るためだったのか

私の手足をマジ噛みしてきて

里子に出すのは無理かな…

と思っていたのですが


チーノと離れ、ぽこさんに預かってもらううちに

段々と神経張り詰めた感じがなくなり
人が大好きな甘えん坊さんになりました

優しい性格で、ぽこさんの保護猫ヨン様
のお世話もよくしてくれました


かつらお動物見守り隊


今春には、めでたく里親様のところに行き
幸せに暮らしていると思っていたのですが…

いや、幸せだったと思います。
里親様も本当に可愛がってくれたと思います

ただ…

猫は風邪のウィルスだけでも何十種類もあります

その猫が過去にどんなウィルスに感染して

どんなウィルスを保有しているかは

普通の病院での検査ではわかりません

普通は、エイズ、白血病の抗体検査をして
必要であれば、コロナウィルスの検査もします

コロナウィルスはほとんどの猫が過去に
感染しているので、抗体値を調べても
すぐにどうということはありません

どんな病気が隠れているのか、
先天的な疾患があるのか、

それは症状が出ていない限りは譲渡の時
にはわかりません

だから、私たちはその猫の良い所も悪い所も

そして、その子が持っている天命も含めて

受け入れて欲しいと願っています


隠れた病気が譲渡後に見つかった場合
治療にはお金がかかります

だから、猫を迎え入れる時は
その覚悟も必要です

私たちが里親さんに求めているのは
その覚悟と愛情です


チーノの里親さんはその覚悟を持って
チーノとシュガーと一生家族として過ごしたいと
シュガーを迎え入れてくださいました

本当に感謝です



おおっと、時間がなくなってしまった^^;

確定申告しないといけないんです(今ごろ?)

税務署から突き上げをくらっていて

今日が締め切りだったのに…(;_;)

To be continued...

 8/11日浪江、葛尾給餌活動(その2
2017年09月02日 (土) | 編集 |


なんか、急に秋ですなあ…
あわてて、猫たちが寝る場所に
温かい毛布を入れたり、子猫のベッドに
ホッカイロ入れたり…

この記事は何日も前から書いていますが
思い出しながら書いていると
やりきれない気持ちになってしまい…
なかなか終わりませんでした…


葛尾村の高齢夫婦のお宅で
その子猫を見た時には、
一瞬頭がパニックになってしまいました・・・


ええっと、この子猫は・・・
なんでこんなに痩せてるの?

意識もなさそう・・・、てか、もう虫の息だ

たぶん、明日の朝まで持たないだろう・・・


でも、でも、前にかつらおで保護した
ジャズとセレナは仮死状態で
病院に着いた時、90%ダメと言われたけど

でも、快復した、元気に育った

里親さんも見つかった


家に着いたジャズ&セレナ




この虫の息の子猫も…
もしかしたら助かるかもしれない・・・

可能性はゼロではない・・・

などと、瞬時のうちにいろいろ考えたのですが
その日はお盆休みの初日の祝日で…


何軒か動物病院に電話したら
奇跡的に、高萩の病院が開いていた!!

給餌ポイントは2か所残っていたけど
急きょ、子猫を病院に運ぶことにしました

予感があったのか、子猫のミルクを車に
積んでいたので、スポイトで少し飲ませ
体温が下がっていたので、温かくして
病院に急ぎました


0823ミラクル


葛尾村から茨城県の高萩までは
高速を使っても1時間半かかります

車の中で、みなで
「何とか助かってくれ」
「奇跡の子猫になってくれ」
という思いで、ミラクルという名前をつけました


温めて、ミルクを飲ませたので
体温が少し上がったのか…

道中、少し鳴き声を出すまでなったんです


病院で体重を計ると500グラム


0826ミラクル体重計


でも、これは骨と皮の重さ

肉はまったくついていません

背中もおしりも骨がごつごつ

お腹はぺったんこ

先生もこれほど痩せている子猫はみたことがないと…

栄養不足で低血糖になっていたため
ブドウ糖と栄養剤を強制給餌してもらい


0826ミラクル強制給餌

エコーでは、腸の中はからっぽ…


0826ミラクルエコー



とにかく、固形物を食べることで
低血糖を改善し、体温を上げるしかないと

自宅に連れ帰り、3時間おきにブドウ糖と
ミルクをシリンジであげると…

翌朝だいぶ鳴くようになり
キャリーに入れて、病院に連れて行く時も
「出せー、出せー」って騒いでたの


0826ミラクル翌日


このまま元気になるはずって思ってたのに
先生が体温を計ったら36.8度


0826ミラクル@岡本


元気になったように見えたのに
体温は下がっていた…

そのまま入院させてもらったが
夕方には体温が36度を切ってしまったと…


でも、でも、奇跡を信じて
翌朝、キャリーを持って迎えに行ったんです

でも、ミラクルは冷たくなっていました…


先生がお庭の花で飾ってくれた
小さな、小さな亡骸…


fc2blog_20170826212058f88.jpg



この子を飼っていた高齢夫婦を
責めたくはありません…

可愛がってあげようと
この子を引き取ったはず

でも、決定的に無知でした

子猫は牛乳を飲ませても育つといった
間違った思い込みがありました…

おじいちゃん、おばあちゃんなりに
世話をしていたようですが…



だから、やりきれないですね…

もう少し早く出会っていたら助けられたのに…

無念でした…



先週末、同じように弱っている子猫が
いるとの知らせを受けました


アッシュくん、(諭吉改め)小豆ちゃんの
里親様がその子猫を見かけ
何とか助けたいと仲間のノアママに相談し
ノアママから私に相談がありました

私が預かるので保護して欲しいと
頼むと、ノアママ蚊の猛攻撃を受けながらも
保護して、病院に連れて行ってくれました


ゆきまろ捕獲

そして、日曜日の給餌の帰りに受け取りました~


ゆきまろ病院


背中を触ると、骨がごつごつ…

でも、ミラクルと違って、ご飯を食べる、食べる


きっと大丈夫だと思うんです

ミラクルの分も生きるんだーーー!!!

 8/11日浪江、葛尾給餌活動(その1)
2017年08月26日 (土) | 編集 |



福島被災地での活動報告が
ずいぶんたまってしまって…

あまりにたまりすぎて…
そのうち忘備録でまとめようと思います…


さてさて、2週間前の福島でもいろいろとありました~

もりけん号で、くうちゃん里親さんのIさんが
同行してくれました~

一日長時間運転してもまったく疲れを
見せないもりけんはもちろん

Iさんも良い働きをしてくれましたよ~


お盆休みの初日だったせいか
常磐自動車道が断続的に渋滞で…

浪江町到着が遅れてしまいました。。

まずは赤間さんちのシェルターの
お手伝い


0813赤間さんシェルタ―


葛尾村のショコとハクも元気です~♪

0823ショコハク


その後、浪江町内の給餌ポイントを
回りました~


この時期、人がほとんど住んでいない
浪江町は雑草が伸び放題


給餌ポイントにたどり着くまで
「どうぞ虫がいませんように」
「蛇とか踏みませんように」
祈りながら、雑草の海を駆けぬけていたのですが…

今回は、Iさんがチョキチョキと刈ってくれました~


0823市川さん草刈り


行く先々で、チョキチョキ・・


0823市川さん草刈り2


いやあ、助かりました~( ^ω^ )


今回も猫の姿を見ることはなく
浪江町の給餌活動を終え

この日は葛尾村も回りました~



葛尾村訪問の目的の一つが…


再開した「石井食堂」でお昼を食べる!!


0823石井食堂前


元の場所に新店舗を再建され
この夏から営業を開始

この日はほぼ満席状態


皆さん、「あの石井食堂が村に戻って来た」
って感じで嬉しそうでした

村民のソウルフードなんですねえ


どのメニューも爆盛りで
普通のお店の2~3倍は軽くあるので
前回はタンメンを完食できず…

今回は迷いに迷った末…

ソース焼きそばにしました~


0823焼きそば

写真ではわかりづらいかもしれませんが
麺の量は、他の店の軽く2倍はあります

でも、これぞ「昭和の食堂の焼きそば」
って感じで、懐かしいし、美味しかった~

しかも、昭和なお値段

なっ、なんと・・・500円!


もりけん隊員は、ボリュームありすぎの
「ハムカツ定食」


0823ハムカツ

わらじのようなハムカツが3枚‼!


Iさんはチャーシュー麺

チャーシューがでかくて
もはや、麺が見えない・・・


0823チャーシュー麺


どちらも「コスパ良すぎ~」の600円


震災直後の人っ子一人いない
がらんどうの村に犬猫のレスキューに
入っていた者の一人としては…

石井食堂の再開は…
大きな、大きなランドマークでした~


震災後、近所の猫たちのために
給餌箱を置かせてくださっていた食堂のご主人

(2014年2月)

223石井食堂


おかげでたくさんの猫が飢えずに
生き延びることができました


石井食堂が村に帰ってきた!!

あれから6年半経ったんだなあ
ってしみじみ感じる出来事でした~


村では盆踊りの準備をしていて

こんなにたくさん若い人が集まって
いるのも初めて見ました~


0823盆踊り


感慨深いです。。

やっと、少しずつ、元の葛尾村に
戻っているのかな?


葛尾村の給餌ポイントもずいぶん少なくなり
猫もずいぶん少なくなりました


Yさんのポイントでついに最後の一匹に
なってしまったわれらのマスコット
寅次


0823寅次


表情が豊かなんですよ~

しかも、じらすのが上手なつんでれ


Nさん宅のデブわんこ
ポチともも


0823ぽち、


支援品のダイエットフードを差し入れて
いたおかげか、これでも痩せたんですよ~


この日は思いがけないことに

この後、瀕死の子猫に出会ってしまい

私たちは給餌を取りやめ

高萩の病院へと向かいました

(その2)に続く・・・


 里親会大盛況でした~♪
2017年04月27日 (木) | 編集 |

日曜日はお天気も良く
「しろいぬカフェ」での里親会に
大勢の方にお越しいただきました~

開場前からお待ちいただいていた方々も
いて、嬉しい限りでした

参加猫は9匹

9件のお申し込みをいただき、
これから具体的にお話を進めていこうと思います

私は希望者さん対応でずっとばたばたして
いて、撮った写真がこれ…


0426ダイヤ、スージー@里親会


親亀の上に子亀が乗って…♪

ダイヤくん、里親会の間ずっとスージーに
しがみつかれていました^^;


フードを入れてあげると…

スージーにホールドされてるダイヤくんは
食べたそうにじーっとフードを見つめているだけで…

かわいそうなので、スージーをちょっとどけて
あげたら、やっと食べれました~


0426ダイヤ、スージー@里親会フード


二匹の微笑ましい様子を見て
二匹一緒にとお申込みいただきました~♪

今週末お届けです~


他にコペコちゃん、手毬ちゃんにも
お申し込みをいただきました~


本日、コペコちゃん二回目ワクチンに
連れて行ったのですが…

油断していたら、診療室内逃げ回って
くれました><


大運動会してお疲れのコペコ


IMG_1798.jpg



動物病院には毎春恒例の…

ちのみーず


0426ちのみーず@


またも先生、スタッフさん哺乳中…


またも里親探し手伝ってやるか…


この時期…

保健所もボランティアさんも
子猫を抱えまくっています


千葉市の動物保護センターは今では
乳飲み子の保護があると
ミルクボランティアさんに哺乳を託し
離乳したらセンターに戻してもらい
里親募集をしています

このシステムが全国に広がりますように…

一方で、TNRが広まれば
殺処分される子猫は劇的に減少すると思います

死ぬまでに殺処分ゼロの日本が見たい!!